スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

今年は豊作

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

近くの田圃で収穫前の稲を撮ってみました。


P1510368.jpg

広角で撮ったので右上の電波塔が傾いて見えます。

最初ブログタイトルをドコモの斜塔ってしようかとマジで思いました。(笑)


P1510366.jpg

阿南市見能林町は県内一の早場米の産地です。

既に田圃の一部で稲刈りが始まっています。

今年の稲の出来具合は豊作です。(^ー^)v

web拍手 by FC2

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

阿波しらさぎ大橋

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

【1】
P1510145.jpg

通りがかりに阿波しらさぎ大橋を撮ってみました。

北岸から何度か撮影しましたが、南岸からは今回が初めてでした。


【2】
P1510138.jpg

橋の下でのんびりと過ごしている方がおられました。

自転車できたみたいなので、おそらく近所なのでしょう。


【3】
P1510140.jpg

西側から下流方面を撮った写真です。


【4】
P1510136.jpg

ここまで近寄ると、橋を撮るにはちょっと近寄り過ぎだと感じます。

【1】の写真ぐらいが一番美しく見える距離かなと思います。

web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

打樋川寸景

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

近くの打樋川を通りかかりに撮ってみました。


P1500301.jpg

この川は農業用の水源として重要なため海からの水が入らないよう
水門で海と区画されています。

従ってこの川は川という名前ながら川の流れはほとんどなく
ほとんど池のような感じです。


P1500302.jpg

同じ位置で同じレンズで横構図で撮影してみました。

比べてみてびっくり。∑(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!

横構図の方が横方向が広い領域が映ると思っていたのに
ほとんど変わらないどころか、縦構図のほうが広く感じるのはなぜ?ヽ(~~~ )ノ ハテ?

web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

潮騒の中で読書する青年

いつもご覧いただき有り難うございます。m(_ _)m

見能林町に出かけたついでにふらりと中林海岸へ立ち寄ってみました。


【1】
P1500282.jpg

潮騒が聞こえる中で青年が黙々と読書をしていました。

適度な波の音が読書には良さそうです。


【2】
P1500281.jpg

手前の緑色の部分にハマゴウが群生しているので
私は花が咲くのを心待ちにしています。((o(´∀`)o))ワクワク web拍手 by FC2

テーマ : 海のある風景
ジャンル : 写真

大潟新浜工業団地の朝焼け

いつもご覧いただき有り難うございます。

昨夜は疲れてバタンキューで寝てしまい、早朝に目がさめたので
散歩コースの大潟新浜工業団地から朝日を撮ってみました。


【1】
P1500201.jpg

今回はほとんど使わない7-14㎜の広角ズームレンズの
広角側で撮影してみました。


【2】
P1500204.jpg

広角レンズで撮影した写真は今まであまり投稿していません。

そもそもこのレンズは常用しているパンケーキレンズの
1%にも満たない使用頻度だと思います。


【3】
P1500206.jpg

若干の歪み感もあり建築物などを撮影する場合は、
歪を感じますが、風景ではほとんど気になりません。


【4】
P1500205.jpg

何度も撮った風景も広角だと、ひと味違うように感じます。

カメラよりはるかに高いレンズなのに、宝の持ち腐れでは勿体無いですね。

今後このレンズも、もう少し活用してみたいと思います。(^ー^)v

web拍手 by FC2

テーマ : 夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け
ジャンル : 写真

夕月@大潟新浜工業団地

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

ウォーキングに行っている大潟新浜工業団地から夕月を撮ってみました。


P1480913.jpg

何枚か撮影しましたが、どれも似たような写真ばかりなので
一枚だけ投稿させていただきます。

日没前後の時刻でしたが、ウォーキングの途中なので手持ち撮影でした。 web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

あこめ海岸の朝日とハマゴウ

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

あこめ海岸にはハマゴウやシオギクが自生しています。

今日は朝日と交互にハマゴウの写真を投稿させていただきます。

【1】
P1490155.jpg

今まで似たような構図になりがちだったので、
岩を入れて違った構図で撮影してみました。


【2】
P1490268.jpg

葉が美しいので大好きなハマゴウです。

小さい葉はテリハノイバラだと思います。

上にあるギザギザの葉はハマアザミの葉です。


【3】
P1490084.jpg

違った構図を狙って岩のくぼみの中に入って撮ってみました。


【4】
P1490266.jpg

ハマゴウは紫色の美しい花が咲きますが、今は蕾さえ付いていませんでした。


【5】
P1490077.jpg

撮りたい部分が納まりきらないので次回は広角レンズで
同じ位置から撮影してみようと思っています。


【6】
P1490259.jpg

夜露に濡れたハマゴウの葉っぱです。


【7】
P1490109.jpg

沖を通る漁船が太陽を横切るタイミングで撮影してみました。

レタッチで朝焼けを強調していますが、3と7はちょっとやり過ぎかな!!

web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

底引き網漁@あこめ海岸

いつもご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m

今日は底引き網漁の漁船の写真を投稿させていただきます。

P1490199.jpg

この日はあこめ海岸で底引き網漁をする船がいたので撮ってみました。


P1490204.jpg

二隻の船が海岸と平行にゆっくりと北から南へ進んでいました。

どうやら二隻でひとつの網を引っ張っているようです。


P1490215.jpg

あこめ海岸の南端で方向転換して沖合の方に向かっているようです。

P1490234.jpg

漁船はかなり沖合に行ってしまいました。


P1490242.jpg

朝日の撮影と並行してハマゴウを撮影してみました。

ハマゴウは紫の可愛い花が咲きますが、花はまだでした。

次回はハマゴウの葉っぱの写真を投稿させていただきます。

web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

風紋@大毛海岸

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

鳴門公園に行く途中にある大毛海岸で風紋を撮ってみました。


P1470316.jpg

風紋は空気の乾燥する冬場のものというイメージが有りましたが
晴天続きのため綺麗な風紋が出来ていました。

ただし昼過ぎで太陽が真上から照らしているような状況のため
写真では風紋の立体感が出にくい感じでした。

レタッチで強調する方法もありますが、立体感が強くなる反面
砂の質感に違和感が出てしっくりきません。

結局レタッチなしの方が良いと判断して
レタッチなしのままで投稿させていただきます。


P1470318.jpg

浜辺で遊んでいる方もおられましたが、
私が撮影した部分は踏み荒らされていませんでした。

晴れが続いた後の早朝の撮影なら太陽の角度も申し分ないので
もっと立体感がある写真が撮れると思います。

出来れば日の出と風紋のコラボ写真を撮影してみたいです。


IMG_0597.jpg

最後の写真はiphoneアプリで試しに撮影してみましたが
ギザギザプレート越しに風紋の筋だけ見えることを期待しましたが
潰れてなぁ~~~~~~んも見えません。(;´д`)トホホ…

ちなみに『ギザギザプレートと左手』はアプリもので、私の左手ではありません。

他にも色々あったのでガラス玉とか空き瓶を使えば面白い画像が出来たかもしれません。


使ったiphoneアプリはPIP Cameraという無料のカメラアプリです。

無料だし使ってみて面白くなければ削除すれば良いだけなので、
興味があれば使ってみるのも良いでしょう。(^ー^)v

アンドロイドの方はこちらからダウンロード出来ます。

面白いフィルターで楽しい写真が簡単に撮れるのでオススメです。

薦めるなら失敗じゃない写真の見本を見せろって突っ込まれそうなので。

続きを読むをクリックして見本をご覧ください。

続きを読む

web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

祖谷美人

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

今回の写真は祖谷美人の写真です。

ちなみに祖谷美人と言っても、美女の写真ではありませんのであしからず。(笑)


【1】
IMG_0578.jpg

三嶺下山後は、祖谷美人という小さなホテルへ立ち寄って祖谷そばを食べました。

祖谷地方と言えば、祖谷そばが有名なんですよね。


【2】
IMG_0586.jpg

蕎麦を食べた屋外のウッドデッキからは、こんな絶景を見ながら食事ができます。

ちなみに私はザルそばの大盛りを頼みましたが
前日にゆめタウンで食べたザルそばの方が美味でした。

麺は良いのですが、つゆの味が私にはしっくりきませんでした。

私はワサビを思いっきり効かせた蕎麦が好みですが
この店はワサビをケチっていました。(笑)


【3】
IMG_0582.jpg

祖谷渓谷と言えば断崖に作られた小便小僧が有名ですが
こちらのホテルでは小便たぬきでした。(笑)


【4】
IMG_0583.jpg

やっぱり私は小便たぬきより小便小僧が良いと感じました。

こちらに掲載された小便小僧の写真は必見ですぞ。(笑)

この川の上流には有名な祖谷のかずら橋があります。

かずら橋のすぐ横を通りながら、今回は時間的な余裕がなく素通りでした。


【5】
IMG_0584.jpg


下流方向を撮影してみました。

祖谷川は徳島県の最高峰剣山に水源を持つ川で、大歩危峡の北端で吉野川に合流します。


祖谷地方は日本三大秘境なんだそうです。

近隣のドライブガイドがあったので興味が有る方はこちらを御覧ください。

本日の投稿写真はすべてiphoneで撮影しました。 web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

三嶺トレッキング Part8

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

引き続き三嶺トレッキングの下山時の写真を投稿させていただきます。


【1】
P1480442.jpg

上を向いて写真を撮っていたら綺麗な形の葉っぱを発見。

高いところの葉だったので、バンザイ状態で撮影してみました。

何という木か分かりませんが、私は形がとっても気に入りました。

どんぐりに似た形の可愛い実がかたまってなっていました。

【2】
P1480440.jpg

バンザイせずに普通に撮影するとこんな感じです。


【3】
P1480438.jpg

この木は芙蓉の葉っぱに似た形がとても美しかったので撮影してみました。

新緑が陽を浴びてとても美しかった。


【4】
P1480436.jpg

この木も楕円形の葉っぱが重なりあって
とても美しく見える木だと感じました。

下山中に滑って転倒しカメラを落としてしまいましたが、
落ち葉に助けられてカメラは無事でした。ε-(^、^; ほっ

web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

三嶺トレッキング Part7

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

今日は三嶺トレッキングの下山時に撮影した写真を投稿させていただきます。


【1】
P1480334.jpg

宿り木が付いていた木を撮ってみました。


【2】
P1480338.jpg

根が露出している部分に木漏れ日が当たって幻想的な雰囲気でした。


【3】
P1480345.jpg

苔むして朽ちてゆく倒木もたくさんありましたが、これも自然の姿だと思います。


【4】
P1480355.jpg

苔むした倒木が自然のオブジェのように感じられました。

右下の一見ゴミのように見える白いものは、サルノコシカケです。


【5】
P1480435.jpg

若葉の黄緑を強調するため彩度を思い切り上げてみました。

でもさすがに、これは強調しすぎって感じです。(´・ω・`;A) アセアセ
web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

三嶺トレッキング Part6

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

三嶺トレッキングも6回目になりました。


【1】
P1480225.jpg

三嶺の風景の中でも三嶺ヒュッテと池のある風景が
一番画になる風景だと思います。


【2】
P1480236.jpg

下山前に三嶺ヒュッテに立ち寄ってみようと
いうことでヒュッテに向かっているところです。


【3】
P1480263.jpg

三嶺ヒュッテは避難小屋として作られており電気も水もありません。

トイレは上の写真でヒュッテから少し離れた所にある小さな建物です。


【4】
P1480265.jpg

ヒュッテの横から池を挟んで頂上方向を撮影してみました。

この池の水は基本的に雨が溜まっただけなので美しいとは
言えず当然、飲める水ではありません。


【5】
P1480282.jpg

下山する前に頂上方向を撮影してみました。

【5】
P1480311.jpg

これから再び林の中を下山しますが、下山のほうが楽では
ありますが、危険なのは下りなので注意が必要です。

web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

阿波大正浪漫 バルトの庭 part4

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

今日はバルトの庭の兵舎の写真を投稿させていただきます。


【1】
P1470203.jpg

兵隊に変装して記念撮影をするカップルです。

男性はそのまま映画に出ても良いほどのイケメンでした。


【2】
P1470226.jpg

板東俘虜収容所の松江所長はは捕虜らの自主活動を奨励した。

今日に至るまで日本で最も有名な俘虜収容所であり、捕虜に
対する公正で人道的かつ寛大で友好的な処置を行ったとして知られている。


【3】
P1470223.jpg

入り口を入って左側には農業関係の道具が展示されていました。



【4】
P1470224.jpg

入り口を入って右側の展示物です。


【5】
P1470222.jpg

洋小屋と言われる小屋組が特徴的な開放感溢れる空間でした。


【6】
P1470219.jpg

机の上にはレンズを下にしたカメラと急須が置いてありました。

急須とカメラの組み合わせも、レンズが下なのも不思議です。(笑)


【7】
P1470221.jpg

松江所長は捕虜は愛国者であって犯罪者ではないので人道に扱うべきと主張し、捕虜らの自主活動を
奨励するなど虜に対する公正で人道的かつ寛大で友好的な処置を行ったとして有名である。

特に、ドイツ人捕虜と地域の人々との交流が、文化的、学問的、さらには食文化に至るまで
あらゆる分野で両国の発展を促したと国際的にも高く評価されています。


【8】
P1470220.jpg

板東俘虜収容所に関する良いブログを見つけました。

ブログは休止中だし転載しますのコメントに対してお礼を
述べているぐらいなので勝手にリンクを貼らせてもらいます。

興味が有る方はこちらでどうぞ。 web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

阿波大正浪漫 バルトの庭 part3

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

今日はバルトの庭の展示物の中からクラシックカメラと
拳銃の写真を投稿させていただきます。

すべてガラスのショーケースの中の展示物だったので
ガラスの反射などでクリアーではありません。

そこでレタッチを施してみました。

マウスオンでレタッチを施してディティールを強調した写真が
ご覧になれます。

クリックするとレタッチ後の写真が別ページで拡大表示されます。


P1470284a.jpg

角度を変えて試行錯誤しましたが
どうやっても上部の反射は回避不可能でした。

ちなみにフィルターは何も装着していませんが
PLフィルターってガラスの反射にも効果があるって
どこかで見たことがあります。

PLフィルターってガラスの反射にそこそこ効果が
期待できるのかな?


P1470285p.jp

実用的には使えそうな感じではありませんが、骨董的な価値はあるでしょうね。


P1470282a.jpg

KODAK JR. の文字が見えています。


P1470281a.jpg

この銃はどういう銃なのかは説明がありませんでしたが
ドイツ兵が持っていたものなんでしょうね。

web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

三嶺トレッキング Part5

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

引き続き三嶺の写真を投稿させていただきます。


【1】
P1480127.jpg

三嶺のヒュッテも頂上から撮影するといかにも小さく見えます。

前回の撮影場所はヒュッテ手前の丸く盛り上がっている部分でした。

右手一番高いところが徳島県の最高峰の剣山(1955m)でさらに右のピークが
四国百名山の一つで徳島県第二の高峰の次郎笈です。


【2】
P1480125.jpg

頂上にある三角点を接写している山ガールがいました。

この方は男性と一緒でしたが、一番右で中腰の女性は
一人で登山してきたという高知県の山ガールで
なんと前日も別ルートからこの山に登ったのだそうです。

私は体力的に2日連続は、かなり厳しいです。

よほどこの山の魅力にとりつかれているのでしょうね。


【3】
P1480132.jpg

ゴールデンウィークの最終日だったので快晴にしては
人が多くなかったのも良かったと思います。


【4】
P1480115.jpg

高知側ルートから登ってきた若い方たちのグループが
下山するところを山ガールが撮影しているところを撮ってみました。

大きいデジタル一眼なので、登山より写真が趣味のようです。


【5】
P1480162.jpg

山頂でステッキを持ってバンザイでポーズする山ガール。ヽ(´ー`)ノ


【6】
P1480102.jpg

近隣の山を記した標識も傾いて倒れそうになっていました。


【7】
P1480101.jpg

頂上を示す看板には『三嶺 1893m』の文字がありました。


【8】
P1480098.jpg

前方右に見えるピークが四国百名山、とくしま88景にも選ばれている天狗塚だそうです。


【9】
P1480092.jpg

【1】と同じですが横構図の写真です。

iphoneを使うとパノラマ写真も撮れるみたいですが、
まだiphone初心者なので撮り方を勉強中です。
web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

阿波大正浪漫 バルトの庭 part2

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

今日は『バルトの庭』で売っているパンと
バルトサンドの写真を投稿させていただきます。


【1】
P1470155.jpg

レンガ釜で焼いた焼きたてパンをこの建物で販売しています。


【2】
P1470156.jpg

屋外でコーヒーを飲みながらパンを食べている人たちがいました。

屋外で食べると一味ちがう美味しさが味わえるでしょうね。


【3】
P1470184.jpg

建物内部の様子です。

パンの他にもうどんやカレーなどの軽食が食べられます。


【4】
P1470187.jpg

販売している種類は少ないですが、買って帰ったパンは
めちゃくちゃ美味しかった。

バルトサンドとお土産に買ったパンを食べて
ここのパンはどれも美味しいことを確信しました。


【5】
P1470207.jpg

この帽子は兵隊に変装して記念写真を写すためにおいてあります。

写真には写っていませんが軍服も木の下のハンガーに吊るしてあります。



【6】
P1470231.jpg

パンは売り切れ御免というので、早めに買っておかないと
売り切れちゃうというのでまずパンを購入することにしました。

お腹も空いてきたので、飲み物を出していただいて
バルトサンドを食べることにしました。


【7】
P1470232.jpg

バルトサンドは土日祝日10食限定なんだそうです。

パンの風味が最高で、ソーセージとマッチしてめっちゃ美味しかった。

バルトサンドは、とてもおいしいのでおすすめです。d(*^ー゚)b


【8】
P1470233.jpg

入場料400円を払えば、もれなくついてくるというコーヒーは
ホットかアイスの指定もできるというのでアイスコーヒーを頼みました。

コーヒーが入っているコップはそっけないものですが、
非常に美味しい本格的アイスコーヒーでした。

娘が頼んだアイスティーも美味しいって言ってました。(^ー^)v web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

三嶺トレッキング Part4

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

今日は三嶺トレッキングPart4の投稿をさせていただきます。


【1】
P1480053.jpg

前方の一番高いところが三嶺の頂上になります。


【2】
P1470966.jpg

前方に無料で利用できる三嶺ヒュッテが見えています。

無人ですがゴミが散らかっていたりせず綺麗でした。

この山にのぼる人はマナーが良い方が多いみたいで
人が捨てたゴミはほとんど見かけませんでした。

世界遺産の富士山はマナーが悪い登山者が多くてゴミで溢れて
いるそうですが、三嶺はゴミとは無縁の美しい山でした。


【3】
P1470969.jpg

私たちは頂上で弁当を食べましたが、ヒュッテで
一組のカップルが弁当を食べていました。


【4】
P1470935.jpg

ミヤマクマザサの中の濃い部分は、コメツツジです。

一面にコメツツジが咲く時期なら、もっと美しいと思います。


【5】
P1470980.jpg

上の写真の一番高い岩のあたりから、ヒュッテと池の方向を撮影してみました。

次回はいよいよ三嶺の頂上の写真を投稿させていただきます。(*^_^*)

web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

阿波大正浪漫 バルトの庭

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

今日は、鳴門公園に行く前に立ち寄った小さなテーマパーク
バルトの庭』の写真を投稿させていただきます。

【1】
P1470146.jpg

『バルトの庭』の入り口写真です。


【2】
P1470152.jpg

『バルトの庭』は映画「バルトの楽園」と、
その題材となった板東俘虜収容所をテーマとする小さいテーマパークです。


【3】
P1470153.jpg

ここは、あまりよく見ずに撮影しましたが、
鉄砲でおもちゃを打ち落とすゲームみたいです。


【4】
P1470154.jpg

ゴールデンウィークでしたが訪問者も少なく空いていました。

入場料は400円ですが、珈琲または紅茶(いずれもアイス可)が
が付いて400円なので、決して高くはありません。

ちなみにレンガ釜で焼いたパンを販売しているので
『パンを買いに来ただけ』と伝えると入場料は
払わなくてもパンだけ購入もできるそうです。

パンと珈琲の味については、後日写真とともにレポートします。


【5】
P1470161.jpg

板東俘虜収容所はベートーベン第九交響曲の日本初演の地として有名です。


【6】
P1470293.jpg

バルトの楽園のポスターです。


【7】
P1470157.jpg

映画のロケセットの約1/3が移設されているのだそうです。


【8】
P1470158.jpg

舞台の小屋組を撮影してみました。

小さいテーマパークでしたが、それなりに楽しめました。

まだ写真がありますので、『バルトの庭』と三嶺を交互に
数回投稿させていただきます。 web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

三嶺トレッキング Part3

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

三嶺トレッキングの3回めの写真を投稿させていただきます。


【1】
P1470909.jpg

ミヤマクマザサの群生をニホンジカから守るために網が張られていました。

橋のようなものは隙間をあけて鹿が歩けないように作った”鹿よけゲート”です。


【2】
P1470911.jpg

ゲートを通って頂上を目指します。


【3】
P1470919.jpg

歩いてきた登山道を見下ろして撮影してみました。

登りより下りの方が怖そうですが、実際下るときに二度滑って
二回目に滑った時にカメラを地面に落としてしまいました。(ノ∀`)アチャー

幸い落葉がクッションになり事なきを得ました。


【4】
P1470921.jpg

もう少し登ると三嶺ヒュッテと小さな池があり、
そこからさらに少し登ると頂上です。


【5】
P1470937.jpg

頂上まであと僅か、頂上で食べるお弁当が楽しみです。(^ー^)

web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

ウチノ海

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

今日はウチノ海の写真を投稿させていただきます。


【1】
P1470526.jpg

鳴門公園を後にして、鳴門スカイラインの堀越橋へ行って
ウチノ海の写真を撮ってきました。


【2】
P1470530.jpg

ウチノ海は名前の通り外側を囲まれた内海で、釣り用のイカダが浮かんで
大鳴門橋のある鳴門海峡とは全く雰囲気が異なります。


【3】
P1470535.jpg

ここは夕景を撮影するには最高の場所なので、
できれば夕刻に行った方が良かったのですが
残念ながら今回は時間の関係で夕景ではありません。


【4】
P1470544.jpg

鳴門公園の方向を撮ってみました。

撮影時には全く気づきませんでしたが
右下に赤いカヌーがおもちゃ風に写っています。


【5】
P1470550.jpg

堀越海峡から外海へ流れ出る潮流も結構速い流れでした。

前方に見えているのは淡路島の風力発電所です。

鳴門の海の写真はこれで終わりですが、鳴門公園に行く前に
バラ園と小さなテーマパークに立ち寄って来ましたので
その時撮った写真を数回に分けて投稿させていただきます。

web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

三嶺トレッキング Part2

いつもご覧いただき有難うございます。

今日は三嶺トレッキングの続きの写真を投稿させていただきます。


【1】
P1470818.jpg

頂上が近づくにつれ高い木はなくなり、ミヤマクマザサが目だつようになってきました。


【2】
P1470847.jpg

日頃目にしないような光景なのでとても新鮮で
ヒーリング効果満点の光景でした。


【3】
P1470862.jpg

写真を撮りながら登りましたので、友人たちからかなり遅れています。

遅れて迷惑かけてもいけないので歩きながらシャッター切った写真も多く、
500枚くらいは撮ったかなと思っていましたが、あとで確認すると1000枚以上ありました。


【4】
P1470871.jpg

9合目付近で写真撮影で遅れている私を気遣って
友人たちが待っていてくれました。☆⌒(*^-゚)v Thanks!!


【5】
P1470874.jpg

かなり疲れましたが、雄大な眺めに癒されました。


【6】
P1470902.jpg

頂上付近のミヤマクマザサの群生は本当に美しかった。(^ー^)v web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

大鳴門橋@鳴門公園千畳敷

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

連休に家族で鳴門方面に遊びに行って来ました。

鳴門公園駐車場は満車でしたので、1km強はなれた
臨時駐車場に車を置きシャトルバスで公園に入りました。

今日は鳴門公園千畳敷で撮影した大鳴門橋の写真を
4枚投稿させていただきます。


【1】
P1470337.jpg

この日は大潮で運が良ければ、大きな渦潮と共に大鳴門橋の写真を撮れるかもと
期待していましたが、この日は淡路島側の橋脚の付近で渦潮が出来ているようで
遠すぎて大きい渦潮は見られませんでした。

大鳴門橋の左側にいる帆船風の観潮船が淡路島から出港している観潮船で
橋脚の右側に見えているベーシックな観潮船は徳島側の観潮船です。

写真を撮るなら徳島側の観潮船に乗って帆船風の観潮船と渦潮を撮る方が画になると思います。


【2】
P1470329.jpg

渦潮見物は大潮の日の一番良い時刻に観潮船に乗るのが
ベストなのかもしれません。

観潮船は一度も乗ったことがないので、
次回は観潮船に乗ってみようねって女房と話しました。

大きい渦潮は見られませんでしたが、快晴でこの景色が見られたので満足でした。


【3】
P1470333.jpg

空の青さと底まで透けて見える美しい海がとっても印象的でした。

この後、お茶園展望台に移動して写真を撮りました。


【4】
P1470328.jpg

鳴門公園に家族で遊びに行った翌日は友人と高知県と徳島県の県境にある
三嶺(みうね・さんれい)にトレッキングに行きましたので
しばらく海と山の写真を交互に投稿させていただきます。

web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

稚鮎の遡上@那賀川北岸用水堰 Part2

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

稚鮎の遡上の写真がまだ残っていましたので
投稿させていただきます。


【1】
P1460086.jpg

これは前回投稿したのと同様の魚道の向こう側を撮影した写真です。



【2】
P1460071.jpg

これは魚道の手前、手を伸ばせば鮎を捕まえることが
出来そうな距離から撮影しました。


【3】
P1460072.jpg

カメラに水が掛からないか不安を感じるほど
轟音をたてて水が飛び散っていました。


【4】
P1460070.jpg

稚鮎の遡上の写真は、これで終わりとなります。

稚鮎の遡上の撮影はじっくり時間をかけて撮らないと
納得できるような写真は撮れないと感じました。

web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

稚鮎の遡上@那賀川北岸用水堰

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

那賀川北岸用水堰へ稚鮎の遡上を撮りに行って来ました。


【1】
P1460091.jpg

今回稚鮎の遡上を撮影したのは、手前で階段状に水が流れている魚道です。

ちなみに前方の落差が大きい堰からも無数の稚鮎が遡上しようと
飛び跳ねていますが落差が大き過ぎて遡上は出来ないようでした。


【2】
P1460039.jpg

約50センチくらいの階段状の魚道を
飛ぶように遡上している鮎の姿です。


【3】
P1460037.jpg

鮎が飛び跳ねる瞬間を狙ってシャッターを
切りますが、基本的に深くは考えずに下手な鉄砲
数撃ちゃ当たる式の撮影に徹しています。


【4】
P1460036.jpg

なので撮影時自体は、簡単といえば簡単ですが。。。

【5】
P1460051.jpg

これぞという写真はほとんど撮れていません。(;´д`)トホホ…

でもせっかく撮ってきたので見て下さい。m(_ _)m

鮎が命がけで遡上をしている光景は感動的でした。(○・Д;○)[ 力`ノ├〃ウ] web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

北野異人館街 part4

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

今日は北野異人館に行く直前に立ち寄った
レストランの写真を投稿させて頂きます。


【1】
P1450034.jpg

知る人ぞ知る都市型オーベルジュの北野ホテルです。

客室はわずか30室で質の高い料理を満喫できる憧れのホテルです。

上のリンクからホテルのインテリアや料理もご覧になれます。

私は泊まったわけでも料理を食べたわけでも有りませんが
北野をぶらついていて目についたので紹介してみました。


【2】
P1450040.jpg

大輪の椿が見事だったので見上げて撮影してみました。


【3】
P1450056.jpg

12時頃、お腹もすいてきて『美味しいものでも食べたいね』なんて
話しながら歩いていた頃にレストランらしき看板のあるお店の前に来ました。


【4】
P1450057.jpg

女房が写真を見て『ここ絶対に美味しいと思う』と言ったので、
女房の直感を信じてこのお店に入ってみました。


【5】
P1450047.jpg

アップライトピアノが置いてありましたので、
ディナーの時にはピアノの生演奏が聞けるのかもしれません。


【6】
P1450048.jpg

お店の雰囲気は、すごくお洒落と言うわけではありませんが
清潔感があって好感が持てました。


【7】
P1450051.jpg

まず最初に出されたのが、サラダです。

見た感じは何の変哲もないサラダですが、実は凝ったサラダなんですよ。

どこがどう凝っているのかというと、サラダの上から熱いお粥風のスープを
掛けてくれます。

サラダの上からスープは初体験でしたが、サラダも非常に美味しくいただけました。

そして下にたまったスープもスプーンですくって、美味しくいただけました。

サラダとスープが融合した新感覚のサラダでした。


【8】
P1450049.jpg

桜の花を使って季節感の感じられる
素晴らしい盛り付けの前菜でした。


【9】
P1450052.jpg

私と娘が頼んだメインディッシュです。

フォークやナイフとともに箸も添えられた和洋が融合した創作料理という感じです。

味の方も期待を裏切らないことは言うまでもありません。

女房が頼んだのは魚料理でしたが、写真を撮るのを忘れました。

ちょっと食べさしてもらいましたが
そちらも文句のつけようがないほど美味でした。

ちなみに料理を出すときには、料理名はもちろん
素材と料理法や食べ方を丁寧に説明してくれます。


【10】
P1450053.jpg

珈琲か紅茶とデザートは2品チョイス出来るので、
私は黒豆アイスクリームとラズベリーケーキを選びました。

黒豆アイスは写真を撮る前に一口食べちゃいました。(笑)


【11】
P1450054.jpg

女房と娘が選んだのは、赤ワインソースを掛けたマンゴプリンと
黒豆アイスクリームでした。

サラダ、前菜、メインディッシュ、パン、珈琲とデザート2品
以上で1570円で大満足のランチセットでした。

北野へ行く機会があれば、ここでお食事はお勧めですよ。

場所はここです。
web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

北野異人館街 part3

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

引き続き北野異人館街の写真を投稿させて頂きます。


P1450109.jpg

ラインの館の隣にある異人館にあるカフェの入り口です。


P1450110.jpg

購入した9館見学チケット(3500円)ではこの異人館は
見学出来ませんので外から見ただけです。

ケチケチコースで見学するなら無料のラインの館を見学後
外だけ見て回っても、無料でも楽しめると思います。

節約した分で異人館併設のカフェなどで美味しいものを食べるってのも良いかもね。


P1450108.jpg

異人館は二回目ですが、桜の咲く季節に行ったのは初めてでした。

桜の花やモクレンの花が咲き誇り歩くのも快適なので、春はお勧めです。

以前は夏に行ったので、急な坂道を歩くのが大変でした。


P1450105.jpg

ミルククラウンのオブジェが何箇所かあって印象に残っています。


P1450107.jpg

桜の木のあるガーデンでティータイムは気持ち良くて最高ですね。

web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

北野異人館街 part1

いつもご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m

神戸の異人館街を訪問した時の写真を投稿させて頂きます。

P1450012.jpg

車で行きましたので、安い駐車場をネットで探して
見つけたのが、タイムズ北野第3という駐車場でした。

平日だったので一日止め放題で上限は600円でしたが、
数時間滞在して支払ったのは結局500円でした。

土日でも上限1000円というのは良心的価格だと思います。


P1450017.jpg

異人館に行く途中に大きめの桜の木があって、ちょうど見頃で綺麗でした。


P1450023.jpg

異人館街のメインストリートです。

P1450028.jpg

石垣の上に桜と瀟洒な洋館が見えましたが、中華民国の関係の建物のようでした。


P1450029.jpg

一般には開放していないようでしたが
階段を上がったところの門扉のところから
庭の写真を撮らせてもらいました。


P1450030.jpg

白い椅子とテーブルがお洒落ですね。

こんな優雅な場所でガーデンパーティをすると楽しいでしょうね。

web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

淡路ハイウェイオアシス part2

いつもご覧頂き有難うございます。m(_ _)m

引き続き淡路ハイウェイオアシスの写真を投稿させて頂きます。


P1440817.jpg

右手奥の方に淡路物産館の看板が見えています。

女房は蛸寿司を買いに物産館に入って行きましたが
私は物産館には入らずに、写真を撮っていました。


P1440816.jpg

ガラス張りなので冬場は暖かくて良さげな場所ですが
真夏にはめちゃくちゃ暑くなりそうな感じがします。


P1440814.jpg

イーゼルに額が立てかけて、額の中には花も飾られていました。


P1440813.jpg

額の前から外の風景を借景に撮影すると、絵画風の写真が出来上がりました。

web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

淡路ハイウェイオアシス part1

いつもご覧頂き有難うございます。m(_ _)m

日曜日から神戸へ出かけていましたので、まずは神戸へ行く途中に
立ち寄った淡路島ハイウェイオアシスの写真を投稿させていただきます。

P1440788.jpg

高速道路の淡路サービスエリアから車で1分ぐらいのところに
ハイウェイオアシスという名前の施設が出来ていたので
立ち寄ってみました。


P1440803.jpg

沢山の花が売られていました。

綺麗な花で名札も付いていましたので、
名前も一応見ましたが覚えていません。

実はそんなこともあろうかと名札の写真を
撮りましたが、花にピンを合わせたため
ボケて読み取れませんでした。(;´д`)トホホ…

P1440795.jpg

キク科の花っぽいですが、名前は不明です。

P1440812.jpg

この花も以前にも見かけたことがありますが、花の名は不明です。

雰囲気からすれば、熱帯植物っぽい感じですね。


短時間しか滞在していませんが、もう少し写真がありますので次回に投稿させて頂きます。

この後、テレビで放映されたという『蛸寿司』を買って
食べましたが、非常に美味しかったです。

食べる前に写真を撮っておけばよかったかな?

見た感じは普通の巻き寿司ですが、切り口を見ると蛸が見えます。

食べると蛸と相性の良いシソが効いて実にうまいと思いました。

『タコ寿司』は文句なしにお勧め出来る逸品ですぞ。☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!

淡路島に立ち寄る機会があれば、ぜひお試しあれ~。

※私は淡路ハイウェイオアシスのまわし者ではありませんよ~。(笑) web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

置き手紙
おきてがみ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

とほほ

Author:とほほ
ブログも、デジタル一眼も初心者です。写真って本当に奥が深くて難しいですね!少しづつスキルアップしていけたらと思っています。

アクセスカウンター
カウンター設置から、今までに
検索フォーム
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログご訪問の足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。