スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

園瀬川夕景 part2

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

引き続き園瀬川の夕景写真です。


P1530001.jpg

実はこの写真は投稿しない予定でした。

と申しますのは、レンズに水滴の跡みたいな水玉模様が
はっきりと写り込んでいたためです。

しかしこの写真の雲の表情とか映り込みの良さは、昨日の写真より上だと
思ったので、レタッチで修正して投稿することにしました。

グラデーションがかかった空のレタッチはうまくいかない場合が多いですが
今回はどこに水玉があったのかほとんど分からないほどうまく修正が出来ました。

今回レタッチに使ったのはphotofilterというソフトです。

今回私が行った方法を記載しておきます。

① まず水玉部分と色が近い部分を矩形選択してコピーして貼り付けます。

② 貼り付けた部分をドラッグして水玉を隠すように移動します。

③ 貼り付けた部分と背景の明るさに差があったので、
  貼り付けたレイヤーの明るさをガンマ調整で微調整しました。
  
④ 最後に境界をぼかすためにクローンスタンプツールで周辺部の
  コピーを使って周辺処理をすればこの通リ出来上がりました。(^ー^)v


P1530070.jpg

法花大橋から数百メートル上流にある潜水橋の付近まで
移動して河川敷から撮影してみました。


P1530080.jpg

立派な木ではありませんが、木のシルエットを意識して入れてみました。


P1530086.jpg

水面スレスレにかかる潜水橋の上からの撮影です。

抜け道として使っている方も多いようで、
撮影中もひっきりなしに車が通行していました。

ちなみにこの写真も空の電線をレタッチで消しています。(^ー^)v

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

コメント

No title

えっ!全然わかりませんよ。
綺麗に調和していて凄いですねえ。
シルエットもバッチリ、いい雰囲気ですね。

No title

こんばんはー、
 とほほさん、マメですねー!
僕は露出調整がせいぜいです(笑)
最後から2枚目の気のシルエットを意識した写真!
コレ好きです!(^^)!

No title

こんばんは。

流石、とほほさん。
プロ技ですね!
電線は悩みの種であまり撮りません
うらやましい 限りです☆

ララ 様

ララさん、いつも有難うございます。m(_ _)m

空のグラデーションや雲の状況次第では上手く出来ない
こともありますが、今回は簡単に出来ちゃいました。

そもそもレンズの管理がしっかりしていれば
面倒なレタッチなど不要なんですよね。(^_^;)

onorinbeck 様

onorinbeckさん、いつも有難うございます。m(_ _)m

電線を消したり、うっかり入り込んでしまった空き缶や
ゴミを消すのはチョクチョク行っています。

有意義なレタッチもあれば、度を越してセンスのない写真に
してしまったこともあるのでレタッチは軽めにを心がけたいと
思っています。

トマトの夢 様

トマトの夢さん、いつも有難うございます。m(_ _)m

構図を決めるときに電線がめちゃくちゃ気になりました。

しかし電線を入れずに撮影するには川に入るしか方法が
なさそうだったのでそのまま撮影しました。

電線の背景に何があるかによって難易度は大きく変わりますが
今回の背景は空と雲だけだったので楽勝でした。(●^o^●)
非公開コメント
置き手紙
おきてがみ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

とほほ

Author:とほほ
ブログも、デジタル一眼も初心者です。写真って本当に奥が深くて難しいですね!少しづつスキルアップしていけたらと思っています。

アクセスカウンター
カウンター設置から、今までに
検索フォーム
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログご訪問の足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。