スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

三嶺トレッキング Part6

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

三嶺トレッキングも6回目になりました。


【1】
P1480225.jpg

三嶺の風景の中でも三嶺ヒュッテと池のある風景が
一番画になる風景だと思います。


【2】
P1480236.jpg

下山前に三嶺ヒュッテに立ち寄ってみようと
いうことでヒュッテに向かっているところです。


【3】
P1480263.jpg

三嶺ヒュッテは避難小屋として作られており電気も水もありません。

トイレは上の写真でヒュッテから少し離れた所にある小さな建物です。


【4】
P1480265.jpg

ヒュッテの横から池を挟んで頂上方向を撮影してみました。

この池の水は基本的に雨が溜まっただけなので美しいとは
言えず当然、飲める水ではありません。


【5】
P1480282.jpg

下山する前に頂上方向を撮影してみました。

【5】
P1480311.jpg

これから再び林の中を下山しますが、下山のほうが楽では
ありますが、危険なのは下りなので注意が必要です。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

コメント

No title

山岳写真が好きなんで何回見てもいいなあと惚れ惚れしながら見ています。
青空の山頂は格別なんでしょうね・・・綺麗な風景だなあ(^^)

こんばんは

可愛い小屋は 避難場所だったのですね
頂上までの汗も 心地よく感じることでしょうね
最後の お写真 特に好みです☆

ララ 様

ララさん、いつも有難うございます。m(_ _)m

三嶺へ登ったのは二回目でしたが、人が押し寄せてクマザサが踏み荒らされたり
ゴミが散乱していたりせず、良い意味で前回と変わっていないことを嬉しく感じました。

変わったといえば体力が衰えて、登山時間が大幅に遅くなったことでした。

歳には勝てないことを、改めて痛感しました。(笑)

トマトの夢 様

トマトの夢さん、いつも有難うございます。m(_ _)m

三嶺は日帰りできる山ですが、気候の急変などで
避難する場合に備えてヒュッテが設けられています。

この日はTシャツ一枚で登りましたが、好天に恵まれて
汗もすぐに乾いて爽快でした。(^ー^)v

No title

おはようございます。
三嶺って綺麗ですねー。僕も山歩きは好きなので行ってみたいです。
でも、標高2000mに近い山は、結構、しんどいですよねー。

onorinbeck 様

onorinbeckさん、いつも有難うございます。m(_ _)m

三嶺はミヤマクマザサとコメツツジの群生で有名で
花の季節に登るとまた一段と美しいと思います。

車を降りてから実際に歩いて登る標高差は983mあるので
ゆっくり登りましたが、頂上の手前で足がつりそうになりました。

でも頂上に到着して綺麗な景色を見たら、食事が済むなり
休憩せずに写真の撮影に歩き回っていました。

次は花の百名山、愛媛県の東赤石山へ登る予定です。
非公開コメント
置き手紙
おきてがみ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

とほほ

Author:とほほ
ブログも、デジタル一眼も初心者です。写真って本当に奥が深くて難しいですね!少しづつスキルアップしていけたらと思っています。

アクセスカウンター
カウンター設置から、今までに
検索フォーム
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログご訪問の足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。