スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

三嶺トレッキング Part4

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

今日は三嶺トレッキングPart4の投稿をさせていただきます。


【1】
P1480053.jpg

前方の一番高いところが三嶺の頂上になります。


【2】
P1470966.jpg

前方に無料で利用できる三嶺ヒュッテが見えています。

無人ですがゴミが散らかっていたりせず綺麗でした。

この山にのぼる人はマナーが良い方が多いみたいで
人が捨てたゴミはほとんど見かけませんでした。

世界遺産の富士山はマナーが悪い登山者が多くてゴミで溢れて
いるそうですが、三嶺はゴミとは無縁の美しい山でした。


【3】
P1470969.jpg

私たちは頂上で弁当を食べましたが、ヒュッテで
一組のカップルが弁当を食べていました。


【4】
P1470935.jpg

ミヤマクマザサの中の濃い部分は、コメツツジです。

一面にコメツツジが咲く時期なら、もっと美しいと思います。


【5】
P1470980.jpg

上の写真の一番高い岩のあたりから、ヒュッテと池の方向を撮影してみました。

次回はいよいよ三嶺の頂上の写真を投稿させていただきます。(*^_^*)

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

コメント

No title

最近山岳写真に魅せられています。
登るのは体力が伴わず写真でそんな気持ちになっています。
自然がたっぷりなこんな写真に憧れます。
素晴らしいです(^^)

ララ 様

今回の山も登山口から頂上まで高低差が983mあるので
往復で5時間以上歩き下山する頃はヘトヘトに疲れていました。

その後、いやしの温泉郷という温泉で汗を流して充実の一日でした。

三嶺はクマザサに覆われた牧歌的雰囲気が最大の魅力だと思います。

今年はチャンスがあれば、花の百名山のひとつ愛媛県の東赤石山に登るかもしれません。
非公開コメント
置き手紙
おきてがみ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

とほほ

Author:とほほ
ブログも、デジタル一眼も初心者です。写真って本当に奥が深くて難しいですね!少しづつスキルアップしていけたらと思っています。

アクセスカウンター
カウンター設置から、今までに
検索フォーム
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログご訪問の足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。