スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

椋鳥

【1】P1180427.jpg
ホームセンターへ買物にいったとき、電柱に椋鳥が沢山止まっていました。


【2】P1180396.jpg
都合が良いことに電柱のすぐ横に歩道橋がありましたので、
驚かさないようにそっと歩道橋を上って撮影してみました。


【3】P1180418.jpg
椋鳥は集団で行動するようで、集団で電線に止まっている光景をよく見かけます。


【4】P1180419.jpg
Wikipediaによると平均的な椋鳥の家族(親2羽、雛6羽)が1年間に捕食する虫の数は百万匹以上と研究されており、
当時害虫を1匹駆除するのに1円かかると言われていたため、椋鳥1家族で年間に百万円以上の利益を国家にもたらす
「農林鳥」とたたえられた益鳥でしたが、最近では鳴き声や糞の問題で厄介者扱いされているのだそうです。


【5】P1180391.jpg
ちょうど夕暮れ時で空は薄っすらオレンジ色に染まっていました。


【6】P1170953.jpg
こちらは別の日に見かけた椋鳥、こちらはZUIKO 50ミリで撮りました。


【7】P1170957.jpg
Wikipediaで興味深いエピソードを見つけました。モーツァルトが椋鳥をペットとして飼っていたそうで、
ピアノ協奏曲第17番の第3楽章には、その椋鳥のさえずりを基にした旋律が主題として用いられているのだそうです。

モーツァルトのピアノ協奏曲といえば、内田光子さんの全集が有名ですが、私も持っています。

時間ができたら、ピアノ協奏曲第17番をじっくり聞いてみたいと思います。

そういえば電線に止まった椋鳥が音符のように見えますよね。♯ρ(^∇^*)♭_♪ラン♪♪ララン♪♪

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ : 鳥の写真
ジャンル : 写真

コメント

こんにちわ。

何時もカメラを持参してるんですね。
凄いです。
本当に、とほほさんの姿勢を見習わないとと痛感します。
椋鳥(むくどり)読めずに調べました。^^
電線に無数の椋鳥、いい感じですねえ~~。絵になります。
椋鳥とモーツァルトの関係も初めて知りました。
そんな関係を知りながら、ピアノ協奏曲17番を聞くのもオツですね。
でも、持ってないです。^^
電線に止まる椋鳥が音符に見えるの凄いヒントです。♪
たかたん、そのヒントいただきます。^^

たかたん 様

いつもコメントありがとうございます。m(_~_)m

カメラを常時持ち歩けるのは、マイクロフォーサーズの大きなメリットです。

画質ではAPS-Cにはかなわないでしょうが、コンデジに迫るコンパクトさが
持ち運びの際には大きな魅力です。

「電線に止まる椋鳥が音符のように見える」から、何か閃いたようですね。

その閃きからどんな写真が撮れるのかが楽しみです。ワクワク(((*゚▽゚*)))ワクワク

こんばんは ♪~

お久しぶりのお邪魔でごめんなさい。
すごーい椋鳥ですね私も読めませんでした
椋鳥は私の所でも以前春先我が家の屋根したに巣を作って困りました
鳥の体に沢山の虫が付いていましたよ、でもこうして観ると青空に
そして夕空に染るとっても綺麗ですね、それにしてもこれだけ沢山は初めてです。
また来年も宜しく、良いお年をお迎え下さい。

my'rei7 様

お久しぶりです。

椋鳥は多い時には万単位の大群を作るそうですが
一般に電線に止まっている群れとしては私が見た中では
一番多かったのがこのときでした。

my'rei7さんも良いお年をお迎え下さい。

来年もよろしくお願いいたします。

こんばんわ。

おっしゃるように、椋鳥公害は大変の様ですよ。!あちこちで対策に乗りだしているようですが、難しいみたいですね。どうにか成らない物なのでしょうか?

笠ぼん 様

いつもコメントありがとうございます。m(_~_)m

椋鳥の声を録音したものを大音量で流したら効果があった
こともあるようですが、効果がなかったこともあるようです。

きっと効果があったのは最初だけで、すぐに慣れたのでしょうね。

今年もお世話になりました

こんばんは、

 ムクドリに、こんなにエピソードがあるなんて知りませんでした。
千葉にも、あっち、こっちで、集団のムクドリを見かけますが、
すっかり、厄介者扱いですね。

今年も残り1日になりました。
とほほさんには、今年は大変お世話になり本当にありがとうございました。
また、来年も変わらぬお付き合いをお願いしますね~。

onorinbeck 様

いつもコメントありがとうございます。m(_~_)m

椋鳥が都市部でねぐらをとるようになった原因は人間の開発と無関係でない
そうなので、益鳥でもある椋鳥を厄介者扱いするのは可哀想な気もしますね。

こちらこそonorinbeckさんには、大変お世話になり、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

No title

本年も残すところあと一日、
楽しい記事ありがとうございました。

良いお年をお迎えくださいませ!

ノリーダヨ 様

いつもコメントありがとうございます。

ここまで挫折せずにやって来られましたのも、ひとえにご訪問していただき
温かいコメントをお寄せいただいた方々のお陰様だと思っています。

拙いブログですが、何時もコメントいただき感謝しています。

ノリーダヨさんも、是非良いお年をお迎えください。

また来年も、本年同様、宜しくお願い致します。m(_~_)m
非公開コメント
置き手紙
おきてがみ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

とほほ

Author:とほほ
ブログも、デジタル一眼も初心者です。写真って本当に奥が深くて難しいですね!少しづつスキルアップしていけたらと思っています。

アクセスカウンター
カウンター設置から、今までに
検索フォーム
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログご訪問の足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。