スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

丈六寺の紅葉 Part2

P1170890_mini.jpg
この建物の名前は鐘楼という名前で、ここの鐘は本堂と門の合図用の鐘だったそうです。
寛文3年に作った鐘がありましたが、戦時中に供出されたのだそうです。


P1170891_mini.jpg
鐘楼の周辺の紅葉はまだこれからという感じの色合いですが、こういう感じの色合いも悪くはありません。
これはこれで味わいがあっていいと思います。


P1170892a.jpg
二番目の門なので名前は「二の門」です。「鐘楼」は、二の門のすぐ隣にあります。


ネタ切れ注意報が発令中なので、無理やり引っ張って明日も丈六寺ネタです。(爆)

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ : 紅葉〜♪
ジャンル : 写真

コメント

おはようございます。

鐘楼の鐘、まだ再建できてないいんですね。
未だにかつての戦争の傷跡が。。。。
考えてたからと言って、どうなる訳でもないんですが考えてしまいます。
日本には同様の鐘楼がまだ、多数あるとこの間テレビで見ました。
戦後は、まだ終わっていなのかな?
それとも人々の心から地域のお寺など忘れさられてしまったのか、不思議な気持ちです。
すいません。暗くなってしまいました。
最後の写真、二本の木の枝と門、いい雰囲気ですね。♪
ここ、遠足の定番の場所なんですね。
子供の歓声のある頃も楽しそうですね。

メリークリスマス。♪

たかたん 様

いつもコメントありがとうございます。m(_~_)m

戦争のために失われた貴重な文化財は数知れずあるでしょうね。

同じ物を作ったとしてもそれは、模造品でしかありません。

失われた文化的価値は永久に取り戻せないものですね。

今日はクリスマスですね。メリークリスマス♪


こんばんわ。

とほほさんの写真には必ず細かい歴史などの配慮や、説明がハッキリなされてまして、見ている側として、心遣いが立派であると感心しております。何時も気持ちのこもった写真を有難うございます。Merry Christmas!

笠ぼん 様

いつもコメントありがとうございます。m(_~_)m

こういう温かいコメントをいただけることほど嬉しいことはありません。

お褒めのお言葉に値するような文章ではありませんが
一応写真にあった説明を書き添える様に心がけています。

Merry Christmas!

非公開コメント
置き手紙
おきてがみ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

とほほ

Author:とほほ
ブログも、デジタル一眼も初心者です。写真って本当に奥が深くて難しいですね!少しづつスキルアップしていけたらと思っています。

アクセスカウンター
カウンター設置から、今までに
検索フォーム
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログご訪問の足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。