スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ハナグモのハンティング

いつもご覧頂きありがとうございます。m(__)m

セイタカアワダチソウに全く動かないハエがいました。

よく見たら実は動かないのではなくて、ハナグモに捉えられて
動けないのだと分かりました。


【1】P1380709.jpg

ハナグモは自分の体より大きいハエに、食らいついて離そうとしません。


【2】P1380710.jpg

セイタカアワダチソウの枝を傾けて撮影したので、
驚いて逃げるかと思いきや全く動じる気配はありませんでした。


【3】P1380713.jpg

ただし撮ろうとすると葉っぱの影に潜むように移動していたので
人間を脅威として認識はしていたようです。


【4】P1380717.jpg

蜘蛛が葉の陰に隠れたら撮れないので、枝を強引に横に曲げて撮影してみました。

自分より大きいほどのハエをラクラク仕留める蜘蛛の戦闘能力には驚くほかありません。ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

蜘蛛の巣

いつもご覧頂きありがとうございます。m(__)m

隼人瓜の写真を撮った時に状態の良い蜘蛛の巣を
発見しましたので写真を撮ってみました。

破れが少なくて、異物も引っ掛かっていない
蜘蛛の巣って意外と少ないものです。


【1】P1380293.jpg

かなり高い位置だったので、すぐ横にあった折れそうな
細い木に登って撮影したので、木が折れないか不安でした。


【2】P1380338v.jpg

ただし風が弱かったのは幸いでした。


【3】P1380332.jpg

適度な風で上方向になびいたところを狙ってシャターを切りました。

逆光で蜘蛛の巣が写らないようでしたので
みかんの葉っぱで太陽光をブロックするように
考えて撮影してみました。

家のすぐ横なので、もう一度後で見に行ったときには
蜘蛛の巣はありませんでした。

web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

蜘蛛の巣

いつもご覧いただき、有難うございます。m(_ _)m

今日は、蜘蛛の巣の写真をアップロードします。


【1】P1320022b.jpg

蜘蛛の巣の写真は、正直言ってものすごく難しいと思います。

なぜ難しいかというと、綺麗なまたは綺麗に見える蜘蛛の巣が少ないことです。

我が家の周辺は蜘蛛の巣の宝庫ですが、綺麗に見える蜘蛛の巣には、ほとんどお目にかかれません。


【2】P1320025b.jpg

風に吹かれて大きく揺れますので、ピントを合わせるのも超難しいです。

ピント固定で蜘蛛の巣の揺れ具合を見計らってシャッターを押しますが
息を止めてタイミングを図るのが長引けば息苦しくなります。(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ!!マジクルシイ

髪の毛より細い蜘蛛の巣が綺麗に見えるためには、光線のあたり具合も重要ですが
これらの条件を満足する蜘蛛の巣に出会う確率は、ものすごく少ないと思います。


【3】P1320027b.jpg

今回は蜘蛛は脇役なので、ピントは蜘蛛の巣にあわせました。

蜘蛛の巣に当たる直射日光の反射光が微かに虹のように見えます。


【4】P1320033b.jpg

今回の写真は落ち着いた雰囲気となるようレタッチを施しましたが、
虹色に輝く蜘蛛の巣を強調するようにレタッチすれば、
全く違った雰囲気の面白い写真になります。

派手にレタッチした写真もいずれアップロードしたいと思います。

web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

ハエトリグモ Part3

いつもご覧いただき、ありがとうございます。


ハエトリグモの写真もこれで3回目です。


【1】P1270932x.jpg

撮影順の連番なのでどう動いたかが一目瞭然ですね。


【2】P1270933x.jpg

一番前の脚が異常なほど、発達しているのが観察できます。

この発達した脚を見ていると、カマキリの手を連想してしまいます。


【3】P1270934x.jpg

落ちるような体勢に見えますが、余裕がありました。


【4】P1270935x.jpg

蜘蛛と目があいました。(笑)

何かを訴えかけているような表情だと感じました。

【5】P1270936x.jpg

YOUTUBEで見た青い目のハエトリグモは
本当に美しかったですが、この蜘蛛の目は黒です。


【6】P1270937x.jpg

ハエトリグモの写真はこれで最後かと思っていましたが、まだ一回分あるようです。

いっそ全部出してしまおうかとも考えましたが、ネタ切れの時に備えて秘蔵しておきます。(笑)

ポカッ (._+ )☆\(-.-メ) ォィォィ
web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

ハエトリグモ Part2

いつもご覧いただきありがとうございます。

デスクトップPCがトラブルで使えませんので、当分の間
文字入れしたままアップしていない写真を探して順次アップしていきます。

今日は少し前にアップしたハエトリグモの残りの写真のうちの半分をアップします。

もう一回分ありますが、蜘蛛ばかり続けるのもどうかと思うので明日は別ネタを探します。


【1】ハエトリグモ

カメラを近づけても逃げずにこちらを見ています。

なんかかわいい表情していますね。


【2】ハエトリグモ

連射ではありませんが、続けてみるとクルリと
方向を変える様子が分かるのではないでしょうか。


【3】ハエトリグモ

まことに面白い動きをする蜘蛛だと思いました。


【4】ハエトリグモ

太くて長い前足を持ち上げて威嚇するようなポーズは、
もしかしたらバランスをとるために必要な行動なのかもしれません。


【5】ハエトリグモ

行動がコミカルで本当に面白く、コミカルな動きを
カメラに納めようと夢中でシャッター切っていました。


【6】ハエトリグモ

また出会えるかどうかはわかりませんが
今度見つけたら動画を撮影してみようかな。 web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

ハエトリ蜘蛛

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

花の撮影中に威嚇するかのような格好をしている
小さな蜘蛛を見つけました。


【1】P1270919x.jpg

ハエトリグモ(蠅捕蜘蛛:英名=jumping spider)は、
節足動物門クモ綱クモ目ハエトリグモ科に属するクモ類の総称。

正面の2個の大きな目が目立つ小型のクモ。


【2】P1270921x.jpg

その名の通り、ハエ類を含む小型の虫を主食とする益虫であるが、クモをねらうもの、
アリを食うものなど、特殊なものもあり、さらには草食を中心としたものの存在も知られている。


【3】P1270922x.jpg

非常に多くの種類がある。いずれも比較的小型で、足も長くないが、
よく走り回り、ジャンプも得意。歩きながらえさを探す徘徊性のクモである。

【4】P1270924x.jpg

目が大きく発達しているのが特徴で、前列に4つの目が、正面を向いて配置する。

前中眼が最も大きく、前側眼はやや小さい。


【5】P1270925x.jpg

YUTUBEでJumping Spiderで検索すると大変美しく
愛嬌のある蜘蛛もいることを知りました。

蜘蛛に対するイメージが覆されるビデオです。
ぜひご覧ください。

web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

ハナグモ

私はJpegではなくRAWで撮影していますが、RAWはデータ容量が大きく
パソコンの1TBハードディスクの空き容量がついに10GBを割ってきました。

たった10GBの容量なんて、今のメディアのデータを移動したら空きが
ほとんどなくなるので2TBハードディスクへ丸ごとコピーによって引越ししました。

クリーンインストールのほうが望ましいのですが、手間を考えれば、MigrateEasyで
丸ごとコピーの方がずっと楽で間違いもないので今回は引越しを選択しました。

1TB近いHDDをまるごとコピーなので、1日かかることは覚悟の上でした。

しかしクリーンインストールした場合、アプリケーションの再インストールと
データのリストアに膨大な時間を必要とするので、それに比べるとはるかに早くて楽チンですね。

ブログの更新はノートPCで行う予定でしたが、メインPCにパスワードを保存していたので
丸ごとコピー作業開始後に、パスワードがなければ更新ができないことに気づきましたが
後の祭りでした。

パスワードは複雑でありながら自分では覚えられるパスが理想ですが
パスワードはLASTPASSで生成させた16桁の大文字小文字混在パスでLASTPASSで
管理する限り覚える必要もなかったので覚えていませんでした。

LASTPASSはサーバーにパスワードを保存していますので、LASTPASSのメインパスワード
さえノートPCで管理していればログイン可能だったのですが、LASTPASSのメインパスワード
もメインPCだけに格納していましたので打つ手がありませんでした。


img1120797.jpg


img1120801.jpg

ヨメナの花の上で蝶などを待ち伏せしている緑色の蜘蛛です。

蜘蛛の名前は、知りませんでしたので、「緑色の蜘蛛」で検索したら、

あっさりと「ハナグモ」であることが判明しました。

ハナグモの背中の模様は個体によって異なるそうなので、模様は検索で出てきた蜘蛛と
かなり違いますが、その他の特徴が一致していますので間違いないと思います。

この個体は残念ながら模様が地味ですが、Googleのハナグモ画像検索結果 で見た同じ蜘蛛は
宇宙人の顔のような蜘蛛もいて、思わず笑ってしまうような模様もあって大変楽しいですね。

この模様なら、せいぜい「幼稚園児が書いた馬の顔」がいいところでしょうか?

img1130090.jpg

こちらの蜘蛛は、ランタナを写したときに、たまたま写っていたハナグモです。

ちょっと人面っぽい感じもありますが、面白さではインターネットで
見かけたハナグモには到底太刀打ち出来ませんね。

web拍手 by FC2

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

アズチグモ

img1100924.jpg

エノコログサの写真を撮っていたら

エノコログサの穂に白いものがくっついていました。


何かと思って、近づいてみたら白い蜘蛛だった。


エノコログサの穂の間には、数本の蜘蛛の糸が見えた。


このエノコロならそんなに広い巣が張れるわけではないので

なぜエノコログサの上にいるのだろうって不思議に思いました。


「白い蜘蛛」でGoogle検索したら、アズチグモだとすぐに分かった。


節足動物門(Arthropoda) クモ綱(Arachnida) クモ目(Araneae)

カニグモ科(Thomisidae) アズチグモ属(Thomisus)に分類される蜘蛛で

巣を張らない徘徊性で、花や葉陰に潜んで虫を捕らえるのだそうです。


きっと穂の上で休もうとするトンボや蝶を、待ち伏せしているんでしょう。


しかしどう見ても、まっ白ではどこかに隠れない限り目立ち過ぎですね。

約10メートル先から視力の良くない私でさえ、容易に見つけたのだから……

web拍手 by FC2

テーマ : 花&昆虫
ジャンル : 写真

ふたたびアリグモ

img70301.jpg

img70316.jpg

一見蟻か蜂のようだが、実はアリグモという、正真正銘の蜘蛛である。

以前にも別のアリグモを撮影してアップロードしたが

今回のアリグモは前回のアリグモとは色や形がやや異なる。


前回のアリグモは、62回目ブログで初めて見つけ、66回目ブログ

名前を紹介しましたが、今回のアリグモは具体的な名前は不明です。


今回発見したのは、我が家のシャクヤクに水をやっていたときです。


普通の蟻と比べて体長が2倍ほどあり色が茶色っぽい蟻みたいな

虫がウロウロしているのを見つけ、何となく前回の経験から

もしやと思って、しばらく観察していました。


一瞬見失いましたが、尻尾の先から糸を出しながら

糸を使って下へ移動する様子を見て、アリグモに間違いないと

確信し急いでカメラを取りに行きました。


しかしその間に再びアリグモを見失ってしまい、

残念だがしかたがないとあきらめかけたとき、

鉢の側面を見ると幸運にもアリグモが潜んでいました。


蟻は6本脚、アリグモは8本脚だが、ご覧の通り

8本脚なので間違いなくアリグモです。


動かずにじっとしていたが、角度が悪く撮影しづらかったので

もう少し楽な姿勢で撮影したいと思い、近くにあった草で

容器の中に落とし水を張った洗面器の中央に島のように

置いて撮影したのが2枚目の写真です。


写真が撮れたら逃がしてやるつもりでしたが、

最初は水を嫌がっているようだったので

まさか泳げるとは思いませんでしたが

自力で泳いで逃げていきました。


蜘蛛って、泳げるんですね。ちょっとびっくりです。


web拍手 by FC2

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

銀色の蜘蛛

img60548.jpg

蜘蛛は苦手な人もいるが、綺麗な色をした蜘蛛って意外と多い。


この蜘蛛は草の間で銀色に光った様に見えたので、接近して撮影してみたが、

銀色と黒のツートンカラーで大変綺麗な蜘蛛である。


光線の当たり具合によっては、金色の蜘蛛に化けそうなので、

チャンスがあれば、また撮影してみたい蜘蛛である。


img60603.jpg

見頃を過ぎて蜘蛛の糸にかかったランタナの花弁も幻想的でおもしろい。

しかしこの撮影は風の影響で花弁が止まる時がほとんどないので、思った以上に苦労した。


本当は凪いでいる時が良いのだが、この花弁は風の影響を受けづらい枝葉で囲まれた

部分にあったものであるが、それでも風の影響でくるくる回ったり止まったりの繰り返しであった。

風が強いと大半が待ち時間で費やされるケースが多く、早々に断念する日も少なくない。


img60632.jpg

カメラを草の中に入れて液晶も見ずに撮影したら

幻想的で虫にでもなった気分になれそうな面白い写真が撮れた。


これでカマキリがこちらを睨んでいるような写真なら、もっと面白いのだが・・・・



web拍手 by FC2

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

ヤサアリグモ

img30372.jpg

数日前に蟻として掲載した上の写真は、顎が発達した兵隊蟻と思っていた。

しかし、脚が8本あるので、まず「蟻の足の数って8本で正しいのか」と疑って

「8本脚の蟻」でGoogle検索してみた。


すると蟻の脚は6本で6本脚でなければ昆虫じゃないので蟻ではないことがわかった。

さらに調べたら、蟻に似せて擬態しているアリグモっていう蟻そっくりの蜘蛛がいるようだ。


昆虫は6本脚で「節足動物門大顎亜門昆虫綱」という分類に属し、蜘蛛は

8本脚なので「節足動物門鋏角亜門クモ綱クモ目」という分類になり昆虫とは別物だそうだ。


私も含め蜘蛛も昆虫の仲間だと思っていた人のほうが多いのではないでしょか?


擬態の目的は、当初「アリを捕食するため」の攻撃的擬態説であったが

その後次第にこの見解は揺らぎ、「アリに似せることで外敵から身を守るため」

という隠蔽的擬態説が言われるようになったが、確立された定説はないようである。


この蟻みたいな蜘蛛は「ヤサアリグモ」という名前っていのうが正しい名前のようである。

必要があって進化したとは言え、蟻にそっくりの蜘蛛がいるなんて本当に面白いですね。


適切なキーワードを選んで検索すれば、これだけのことがほんの少しの時間でわかる

インターネットの凄さ、便利さを改めて認識しました。


web拍手 by FC2

テーマ : 写真日記 スナップ 風景写真
ジャンル : ブログ

蜘蛛

img030416.jpg

近所の竹やぶの中にいた一匹の蜘蛛。


蜘蛛の写真を撮ることなど半年前なら考えたこともなかったが、

蜘蛛は意外と美しい昆虫であることに最近気づいた。


この蜘蛛の脚は、エメラルドのような緑色で大変美しい。


そして蜘蛛を写すメリットとして蝶のように逃げないので、撮影しやすい。

しかも我が家の周辺には、蜘蛛は無数におり、カメラさえ持っていればいつでも撮影できる被写体なのだ。



img30418.jpg

同じ日に撮影した2枚の写真だが、現像によって色合いがぜんぜん変わる。


一枚目の写真は Capture One によって現像した。


二枚目の写真はカメラに付属の SILKYPIX で現像。


SILKYPIX は動作が軽いが、色付けに独特の癖があるようにも感じる。



実際はどちらが近いかと言われると、Capture One の方が実際の色には近いだろう。



しかしいずれも満点ではない、クールな Capture One に対してシルキーピックス

はたいへん温かみを感じる色合いである。



さらに細かい調整を行えば、実際の色に近づくのは間違いないはずだが、

いずれの現像も実際の色と違うと感じつつも、納得した上で保存した。



結局どちらが実物に近いかより、どう見せたいかによって色決めを行うべきであり、

現像によって画像表現の幅が出てくるというのも、RAW撮りならではの楽しみである。



ほかではフリーソフトの Raw Therapee も使いやすくて画質も良い

優れたソフトだが、私のPCでは落ちやすいのが残念な点である。





web拍手 by FC2

テーマ : 写真日記 スナップ 風景写真
ジャンル : ブログ

雨宿りする蜘蛛

img20976.jpg

あけびの葉の下で雨宿りしている蜘蛛。


蜘蛛は蚊などを食べてくれる益虫でありながら

その外見から一般には嫌われ者である。


人に噛みつくわけでもなく、危害を加えるわけでもない。


人に害を与える蚊を食べてくれるのであれば、

蜘蛛は人からもっと感謝されても良さそうなものだ。



web拍手 by FC2

テーマ : 写真日記 スナップ 風景写真
ジャンル : ブログ

置き手紙
おきてがみ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

とほほ

Author:とほほ
ブログも、デジタル一眼も初心者です。写真って本当に奥が深くて難しいですね!少しづつスキルアップしていけたらと思っています。

アクセスカウンター
カウンター設置から、今までに
検索フォーム
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログご訪問の足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。