スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

センダングサとヤマトシジミ

P1540038.jpg

ヤマトシジミがセンダングサという雑草の花の
蜜を吸っていたので撮ってみました。

センダングサは種が服にくっつくので大嫌いです。

人にとっては忌々しいだけのものですが、
蝶にとっては蜜を吸わせて貰える大切な存在です。

でも庭や畑で見つけたら容赦なく根こそぎ抜いています。

どれほど抜いても毎年生えてくるのはこの雑草の
群を抜いた繁殖力を物語っていると感じます。





スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

アブ by MACROHEXANON

自宅の庭に咲いている花にアブが蜜を吸いに来ていたので
マクロ撮影してみました。


P1530915.jpg

昆虫の場合は三脚で後を追うという訳にはいきませんので勿論手持ち撮影でした。


P1530859.jpg

当然手ブレは覚悟していましたが、思いの外ブレてない写真が数枚あったので投稿してみました。


MACROHEXANONは40年以上前、父に購入してもらった古いマクロレンズですが、
ダメ元で使ってみたら予想以上に使えます。

黒っぽいアブの名前も、小さい花の名前も今のところ
不明ですが調べて分かれば投稿させていただきます。

web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

イタドリの花にアリンコ

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

我が家の玄関先に生えているイタドリの花を撮ってみました。


P1530266.jpg

アリンコが何匹かイタドリの花に頭を突っこんで蜜を吸っていました。


P1530264.jpg

冬に備えてせっせと餌を巣に持ち帰って蓄えているのでしょうね。

イタドリの花は地味で華やかさがない花ですが
こういう地味な花を美しく撮るのは難しいものです。

今回も花でなく、アリンコが主役になっています。

web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

ツマグロキンバエ by MACRO-HEXANON

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

今日もMACRO-HEXANONで撮った写真を投稿させていただきます。


P1530256.jpg

玉すだれという花の花粉を小さい虫が食べていました。

よく見かける虫ですが名前がわからなかったので
Googleで検索してみました。

ヒットしたキーワードは見たまんま「口が長い虫」でした。

ハエ目 短角亜目 クロバエ科 ツマグロキンバエ亜科の
ツマグロキンバエというハエの仲間なんだそうです。


P1530276.jpg

すぐ近くのイタドリの花にもツマグロキンバエがいました。


P1530278.jpg

web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

ホソヒラタアブ by MACRO-HEXANON

いつもご覧いただき有難うございます。

たまたま見つけたホソヒラタアブをMACRO-HEXANONで撮ってみました。


P1530414.jpg

雑草の葉っぱの先に止まったホソヒラタアブです。

ホソヒラタアブの名前通リ、スリムで美しいアブです。


P1530404.jpg

洋服に種がくっつくので大嫌いなコセンダングサの花で
ホソヒラタアブが花粉を食べていました。


P1530396.jpg

花粉に夢中になっていたため、ほとんど警戒心がなく
楽々と撮影が出来ました。(^ー^)v

web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

ヤマトシジミ by MACRO-HEXANON

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

家庭菜園に生えていたコセンダングサの花にヤマトシジミが止まっていました。


P1530292.jpg

どうせすぐに逃げるに違いないと思っていましたが、
何秒たっても一向に逃げる気配がなかったので
三脚を据えてMACRO-HEXANONで撮ってみました。

後で気づきましたが、蟻のお尻が写っています。

おやおや、蟻のお尻には、座り込んだ私の頭が写り込んでいます。(笑) web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

アガパンサスとイチモンジセセリ

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m




【1】
P1500152.jpg

アガパンサスは紫陽花とともに雨の似合う花だと思います。


【2】
P1500145.jpg

雫が付いているアガパンサスを撮っていたら
偶然イチモンジセセリが飛んできたので撮ってみました。


【3】
P1500148.jpg

偶然に撮れた、翅を広げて逃げる瞬間の写真です。

狙って撮れる自信全くありませんが
逃げられる自信なら120%あります。(笑)

偶然撮れたのは、本当にラッキーでした。(*´∀`)アハハン♪
web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

モンシロチョウとランタナ

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

今日はモンシロチョウの写真を投稿させていただきます。


P1490808.jpg

我が家のすぐ横の空き地でモンシロチョウがランタナの
蜜を吸っているところを撮影してみました。

地味な蝶なので今まで見かけてもほとんど撮らなかった蝶なので
私のブログにはモンシロチョウは初登場だと思います。

我が家の周辺で比較的多く見かける蝶が、ヤマトシジミとモンシロチョウです。

昨年は一度は撮ってみたいと思っていたアサギマダラを
我が家の玄関前で見かけましたが、手ぶらで撮影出来ずでした。(;´д`)トホホ…
web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

主役はバッタ!!

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

近所の空き地でサフランモドキにバッタの赤ちゃんが
とまっているのを見つけました。


IMG_0791.jpg

ほとんど警戒心のないバッタだったので、いくらでも接近出来ましたが
あいにく持っていたのはiphoneだけでこれがピントがあう限界でした。

せめて虫眼鏡でも持っていたら接写出来たのにと思うと少し残念でした。

こんなに小さいけれど、この写真の主役はバッタの赤ちゃんです。((*´∀`))ヶラヶラ
web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

Before After バッタ編

いつもご覧いただき、有難うございます。m(_ _)m

今日は、いつもの空き地で撮ったバッタの写真を
アップロードさせて頂きます。


バッタオリジナル画像

①オリジナル写真→②【マウスオン】HDR化した写真→③【マウスアウト】イラスト
と変化します。クリックするとイラストの大きな画像が見られます。

いったんマウスオンにすると②と③の繰り返しとなりますので
彩度オリジナルから見たい場合はF5キーで更新して下さい。


バッタオリジナル画像

バッタが乗っている赤い部分は彼岸花の花びらです。

カメラを5センチの距離にそっと近づけて撮ったら
逃げずにじっとしていました。

イラスト作る元の写真はクッキリしているほど
イラスト化しやすいと思います。

ボケが入った写真はダメかというと、そうでもなくて
線の濃淡でボケを表現すれば良いようですね。

web拍手 by FC2

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

韮の花と蟻

いつもご覧いただき、有難うございます。m(_ _)m

家の前の空き地に生えている韮の花の蜜を吸っている
アリンコのマクロ写真をアップロードさせて頂きます。

【1】P1360517.jpg

花の真ん中の緑色の部分に頭をくっつけて蜜を吸っているのでしょうか?


【2】P1360520.jpg

お尻を上にしてアクロバティックな体勢をとっています。

蟻の驚異的な身体能力には、いつも驚かされます。

【3】P1360539.jpg

アリンコの横に小さいてんとう虫がいました。

アリンコと比べると、その小ささがだいたい想像できるかな?

このてんとう虫はすぐに逃げて行きましたが、追跡して何枚か写真を撮りました。

てんとう虫は、ほとんどじっとしていないので、写真を撮るのが難しいです。

web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

ポーチュラカと蟻

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

わが家の玄関先のポーチュラカの花には、
見ればたいていの場合蟻がいます。

蟻と花のコラボ写真を撮ってみました。


【1】P1330368v.jpg

花びらの縁まで行って向こう側を覗くような体勢をとっています。


【2】P1330378v.jpg

このポーズも仲間でも探しているかのようなポーズだと感じますが
実際はどうなのか蟻に聞かないことには解りません。


【3】P1330381v.jpg

雄しべの中には仲間のアリンコが二匹ほどいるようです。


【4】P1330386v.jpg

雄しべの周囲で餌さがしでもしているのでしょうか?


【5】P1330387v.jpg

雄しべの中に入ったり出たり数匹の蟻が忙しく動いていました。

アリンコを見ていると退屈しません。

アリンコの写真を撮るのも、とっても楽しいです。

web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

ハゼランと蟻

いつもご覧いただき、有難うございます。m(_ _)m


【1】P1300578.jpg

ハゼランの花に蟻が今まさに登ろうとしている瞬間です。


【2】P1300581.jpg

この小さな花びらに登る目的は、たぶん花粉や蜜でしょうね。


【3】P1300582.jpg

以前にママコノシリヌグイと蟻の写真はアップロードしましたが
蟻とハゼランの組み合わせは初公開だと思います。


【4】P1300583.jpg

上から見下ろして写した写真ですので、枝が上から下に伸びているように写っています。

蟻さん、なぜだか下を見下ろしています。


【5】P1300588.jpg

一旦下に降りた後、再び上に上がろうとしています。


【6】P1300589.jpg

どうして一度下に降りたのか、私には不可解な行動と思えてなりません。

web拍手 by FC2

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

アガパンサスとクマバチ

いつも、ご覧いただき、ありがとうございます。<(_ _)>

今日はアガパンサスの花に蜜を吸いに来ていたクマバチの
写真をアップロードします。

【1】P1290656.jpg

クマバチは花から花へ頻繁に飛び回っていましたので
ピント合わせる余裕はありませんでしたので、ピントが甘いです。


【2】P1290661.jpg

クマバチが蜜を吸いに来ているのは、自宅の庭先のアガパンサスの花です。

紫陽花と共に梅雨時に咲く代表的な花で、別名を紫君子蘭ともいうそうです。


【3】P1290665.jpg

花弁の中へ頭を突っ込んで蜜を吸っているようです。


【4】P1290671.jpg

クマバチ撮るなら、やはりホバリング撮りたいものですが
ホバリングシーンは数枚しか撮れませんでした。


【5】P1290672.jpg

花弁の中へ頭を突っ込んだところを、今度は横から撮ってみました。


【6】P1290673.jpg

スズメバチと共に大型の蜂なので飛んでいる音も迫力満点です。

大型の体とそれに見合わない小さな翅から、かつてはマルハナバチとともに
「航空力学的に、飛べるはずのない形なのに飛べている」とされ、
長年その飛行方法は大きな謎であった。

「彼らは、飛べると信じているから飛べるのだ」という説が大真面目に論じられていたほどである。

現在はレイノルズ数(空気の粘度)を計算に入れることで飛行法は証明されているが、
ここからクマバチは「不可能を可能にする」象徴とされ、しばしば会社や
スポーツチームのシンボルマークとして使われる。

web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)とヤマトシジミ

P1300216.jpg

ヒメヒオウギズイセンは川原などで良く見かけるオレンジ色の花です。

ヨーロッパから日本に入ってきたそうですが、今では野生化して日本中
どこでも見られる植物で、別名モントブレチアともクロコスミアとも言われます。


家の前の空き地に咲いている、ヒメヒオウギズイセンにヤマトシジミが止まっていました。

ヤマトシジミは小さい蝶ですが翅の色がとても美しいのでとても好きな蝶です。

よく逃げますが逃げても近くにすぐ止まるし、息をひそめて近づくと逃げない
ときもありますので、撮影は比較的しやすい蝶だと思います。

蝶を撮るなら花と撮るのが一番なので、こういうチャンスは逃さずカメラに
収めたいところです。

蝶は警戒心が強いので、少し動くと逃げてしまいます。

同じポーズで4~5枚撮ったところでアングルを変えようと
少し動いただ瞬間にやっぱり逃げられてしまいました。

しかし一番美しい翅を開いたポーズなので満足しています。(〃 ̄∇ ̄)ノ彡

結局数枚撮った写真も似たような写真ばかりでしたので、
その中から一番良いと思われる一枚だけアップロードします。
web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

ホソヒラタアブ Part2

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

今日は、ホソヒラタアブのPart2をアップロードします。


【1】P1280803x.jpg

これがたった一枚撮れたホバリングのシーンです。

ホバリングしながら花粉を食べていたようで、アブの口に花粉もくっついていますし
アブの直下には弾き飛ばされて落ちていく花粉が写っています。

花の近くでホバリング中のシーンをメインに撮りたかったのに、残念ながらこの後
数枚撮影したところでメディアが満杯で撮影中断を余儀なくされてしまいました。


【2】P1280807x.jpg

花粉を食べているようですが、花粉ってどんな味がするんでしょうね?

ほんのり甘くて果物のような味がするのではと勝手に想像しています。


【3】P1280808x.jpg

食べるのに夢中で逃げる様子はありません。


【4】P1280809x.jpg

せっかくホソヒラタアブが花に来ているときだったのに
メディアが満杯というエラーメッセージが表示されてしまった。

この日たくさん撮ったのではなく、以前のデータをPCに
移動し忘れていたためでした。

こんなことでチャンスを潰すとは、修業が足りませんね。(;´∀`)トホホ

web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

ホソヒラタアブ Part1

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

少し前に撮ったホソヒラタアブの写真です。

家の前で、真っ黒なトンボを見つけて撮影しようと
追いかけていきましたが、結局逃げられてしまいました。

ふと隣家の紫陽花を見るとかわいいホソヒラタアブが
いましたので、ターゲットを変更して虻を撮ってみました。


【1】紫陽花の花粉を食べるホソヒラタアブ

黒いトンボも美しかったのでちょっと残念ですが
ホソヒラタアブは黒いトンボ以上に魅力を感じます。


【2】紫陽花の花粉を食べるホソヒラタアブ

この虻はゴールドも入った美しい虻で、
見つけるたびに撮りたくなるほどです。


【3】紫陽花の花粉を食べるホソヒラタアブ

花粉を食べるのに夢中でカメラで撮影されていることに対する警戒心はほとんどないようです。


【4】紫陽花の花粉を食べるホソヒラタアブ

2~3匹のホソヒラタアブが、いましたが警戒心はあまりなく
時々場所を変えるけれどそれは逃げたというのではなくて
花粉を食べきったので移動したという感じの移動でした。

そういう意味で撮影はしやすかったです。


【5】紫陽花の花粉を食べるホソヒラタアブ

ホソヒラタアブは、ホバリングが得意です。

ホソヒラタアブが一番魅力的に見えるのは美しい花の
手前でホバリングで飛んでいるシーンだと思います。

今回もそれをメインに狙いの写真が撮れるまで、
できる限りたくさん撮影しようと思っていたにもかかわらず
メディアが満杯というメッセージが表示されてしまった。

予めハードディスクに移動しておけばよかったのだが
撮影は中断を余儀なくされてしまった。ガーン(●Ω●;)メノマエ、マックラ!!

結局、ホバリングの写真は撮れずじまいと思っていたのですが
現像してみると、一枚だけホバリングシーンが写っていました。

それは次回ネタとして温存します。。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !! web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

カマキリの子供 Part2

いつもご覧いただきありがとうございます。

台風が接近しているようで、風雨が強くなってきたようです。

今日は先日のカマキリの子供の残りの写真をアップロードします。

驚くような行動とは下記の写真をご覧頂けばお分かりの通り
カメラを持った私の手に飛び乗ってきたんです。



【1】P1280719.jpg

この段階では、写真の撮影に夢中になっているときでした。


【2】P1280721.jpg

カマキリ君とも目が合ってしまった。(笑)

「どんなポーズとりましょうか?」って聞かれました。

m9(゜д゜)っ ウソツケーィ!!コノヤロウ!!


【3】P1280723.jpg

花から花へ特大のジャンプをする直前のポーズです。


【4】P1280731.jpg

カマキリは左の花の上にいますが、【3】の段階では右側の一段高い花の上にいました。

その花から今の位置まで、こともなげにジャンプしました。(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!

静止状態からこの距離をジャンプするとは驚異的な身体能力だと思います。


【5】P1280732.jpg

次の瞬間カマキリが消えてしまった。ドコダ!!ヽ(゚□゚\*≡*/゚□゚)ノドコダ!!

どこへいったのかと思って手を見ると、なんとカマキリが指に乗っていました。ヾ(*~▼~)σうえるかむっ。


【6】P1280736.jpg

両手でカメラを持って植木鉢に手をつくような恰好で
撮影していたから指に飛び乗ってきたのでしょう。

せっかくなので、カメラを片手持ちに切り替えて、
左手に乗ったカマキリを撮影しました。


【7】P1280739.jpg

指と比べるとその小ささが際立ちますね。

ちゃんとモデルみたいにポーズもとってくれております。(o^-')b グッ!

数枚撮って花の近くに手を差し出すと再び花弁の上にジャンプして帰りました。

ひとときのカマキリとの触れ合いに心癒されました。
___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |
  \              / web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

カマキリの子供

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

自宅の周辺で何か面白い被写体はないかとうろついていたら
玄関前に置いてある花の植木鉢に小さなカマキリがいるのを見つけました。


【1】P1280714.jpg

まだ幼いカマキリであることは、一目瞭然だと思います。


【2】P1280680.jpg

小さい虫を取るために、花の上で待ち伏せしているのでしょうか?


【3】P1280684.jpg

写真を撮るためにはじっとしてくれたほうが好都合ですが、
まったく動かいないと面白みに欠けます。

【4】P1280696.jpg

このカマキリは適度に動いては止まってくれたので
撮影するには最適な被写体でした。


【5】P1280699.jpg

華奢な体つきに似合わず、物凄く素早い動作をするのには正直驚きでした。


【6】P1280704.jpg

花から葉へ、葉から花へと歩き回り、そしてこの直後に驚きの行動に出ます。

さて驚きの行動とは何かは、次回のブログにご期待ください。

web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

金鶏菊のつぼみ Part2

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

以前文字入れしたままアップロードしていない写真の中から
今日は金鶏菊のつぼみの写真をアップロードします。

【1】P1260832b_mini.jpg

私はハエは好きではありませんが、ハエが止まったツボミの写真を見て
意外とハエがかっこうよく感じました。

マクロ撮影の被写体として、ハエはなかなか魅力的だと感じました。


【2】P1260322b_mini.jpg

また蜘蛛が出てきてしまいましたが、こちらは若いジョロウグモ。

外で花の写真を撮っていると蜘蛛に出会わぬ日はまずありません。


【3】P1260323b_mini.jpg

カメラを向けるや否や上へ行ったり下へ行ったり警戒心が旺盛です。

そう簡単に写真を撮らせてもらえません。


【4】P1260324b_mini.jpg

ジョロウグモは模様がいっぱいあるので、面白い模様を探すのもまた楽しみです。

若いうちはシンプルな模様でだんだん凝った模様になるのだそうです。


【5】P1260843b_mini.jpg

意識的に背景の花の中心にツボミを入れて撮りました。

イメージしたのは金環食です。

web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

今日は黄色い花のまわりでうろついていた蟻の写真です。

【1】P1270230b_mini.jpg

黄色い花の名前は、花の特徴からマンネングサの仲間であり
葉の特徴からたぶんコモチマンネングサだと思います。


【2】P1270219b_mini.jpg

蟻を観察していると花の周りの同じところをぐるぐると回っていました。


【3】P1270223b_mini.jpg

蟻さんの目的は一体何なのでしょうね。

【4】P1270224b_mini.jpg

ずっと息を止めてシャッターチャンスを
狙っていたら息苦しくなりました。

【5】P1270225b_mini.jpg

蟻の驚異的な身体能力には、いつ見ても驚かされます。


【6】P1270229b_mini.jpg

本日もコメント欄は閉じさせていただきます。
よろしくお願いいたします。 web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

水仙とホソヒラタアブ

【1】P1240032.jpg2

よく見かける水仙は、真ん中が黄色い水仙ですが
この水仙は全体が純白なのが気に入りました。


【2】P1240034.jpg

この水仙は真ん中の丸い部分が薄い黄色です。

ホソヒラタアブが、蜜を吸いに来ていました。

【3】P1240037.jpg

ホソヒラタアブは、ホバリングが得意です。


【4】P1240038.jpg

ホバリングしながら花から花へ飛び渡る様子は
面白いので見ていて楽しく、全然飽きません。

マニュアルフォーカスで飛んでいる虻を追っていますので
ピントが合わずにゴミ箱行きの写真も沢山ありました。

当分の間、ご訪問をする余裕がありませんので
コメントは閉じさせて頂きます。

宜しくお願い致します。

web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

イチモンジセセリと椿

P1160690_mini.jpg

P1160691_mini.jpg
近所の空地に咲いている椿にイチモンジセセリが止まっていました。

イチモンジセセリはよく見かける蝶ですが椿に止まっているを見たのは初めてでした。

この蝶は、地味ですが可愛いタイプの蝶だと思います。

先日この椿の付近で何かひらひらと飛んでいる蝶を見つけました。

私は視力が悪いのに、このときはメガネを外していましたので
最初アゲハチョウかなと思いました。

だんだんと近づいてきて、視力が悪い私でも確認できる距離で
見た蝶は、あこがれのマダラアサギでした。

このときカメラを持っておらず、撮影は出来ませんでした。

このときほど「カメラを持っていれば」と悔やんだことはありません。

しかし私の住む町でもマダラアサギがいることが
確認できただけでもよかったと思っています。 web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

トウワタに蜂

トウワタに蜂_01

トウワタに蜂_02

トウワタに蜂_03

トウワタに蜂_04

近所の空地に生えているトウワタは、10月19日のブログに花の写真をアップロードして以来
ずっと美しい花を咲かせ続けています。

この花が気に入ったので種が出来たら植えたいと思って時々見に行っていますが、
この日は中型の蜂が花の上で何かを食べているようでした。

食べることに夢中で、カメラを近づけてもいっこうに逃げようとも
しなかったので、アングルを変えて何枚か撮影が出来ました。

撮影を終えた後もまだ何かを食べているようでした。

一番下の写真を見ると、口から食べかけの物が、ぶら下がっているのが
お分かりいただけるでしょうか?


一番上の写真だけ 14㎜ F2.5 で約18㎝で撮影したものをトリミングしました。

ほかの写真はジャンクレンズを併用して5㎝の距離まで寄って撮影してトリミング無しです。

一番下の写真は、RAWファイルをirfanvewでJPEG保存しただけの手抜き現像です。



何故か最近、ほとんど警戒心がない昆虫に出会うことが多くなったように感じています。

私にとっては、とても都合がいいことなんで素直に喜びたいと思います。


web拍手 by FC2

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ナナホシテントウムシとミゾソバ

P1140375_mini.jpg

先日、畑の横の水路でミゾソバを見つけて写真を撮りましたが
花が土で汚れて、ミゾソバの魅力を感じられない写真でした。

改めて付近を探したら、近くに別のミゾソバを見つけました。

ほかの雑草と絡み合っていましたので、雑草を抜いて撮影しようと思って、
水路にビールのプラケースを足場替わりに設置して雑草を抜いていたら、
ミゾソバにくっついている「ナナホシテントウムシ」を見つけました。

ミゾソバはまだ花がほとんど咲いていなかったので、この日は
ミゾソバにくっついていたテントウムシを撮影してみました。

テントウムシは当初、水路の中に垂れ下がったミゾソバの茎に止まっていましたが
水路の中に垂れ下がった状態で撮影するには水路の中に入らなければ
なりませんので、つまんでここに移動させました。

昨夜の雨で濡れたためか、翅の色がくすんで見えました。

すぐに逃げないのも、飛べないからなのかもしれません。



P1140378_mini.jpg

P1140383_mini.jpg

P1140385_mini.jpg

P1140389_mini.jpg

指を差し出すと警戒心もなく、指の上に登ってきて翅を広げています。

再びミゾソバの葉の上に戻してやろうとしても指の上が居心地がいいのか、
葉のほうへ頭を向けてやっても、クルリと回転して戻ってきてしまいます。

飛んで逃げるわけでもなく、指の上で翅の開閉を繰り返しています。


1140402_mini.jpg

翅を広げていますが、いっこうに飛ぶ様子はありません。

恐らく雨で湿った翅を乾燥させているのでしょう。


1140406_mini.jpg

1140409_mini.jpg

1140415_mini.jpg

P1140378_mini.jpg

一つだけ咲いたミゾソバの花の写真をお見せしておきます。

小さな花なので、マクロ撮影してこそ魅力が伝えられる花だと思います。

いずれ花が咲いてくるでしょうから、再び撮影したいと思っています。


P1140410_mini.jpg

ミゾソバに似た花として、ママコノシリヌグイ、アキノウナギツカミ
ホソバノウナギツカミなどがあります。

いずれもユニークでインパクトが強い名前の花ばかりですね。o(^▽^)o



web拍手 by FC2

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

千日紅とキタテハ

img1130426.jpg

img1130424.jpg

img1130420.jpg

img1130421.jpg

千日紅の写真を撮って帰ろうとしたら、オレンジ色の美しい蝶を見つけました。


よく見るツマグロヒョウモンに、似てはいるが翅の形や模様などから違うことは明らかであった。

Googleで調べてみたら、キタテハという蝶らしいことが分かりました。


幸いなことに翅を広げて静止していたので、翅を広げた写真を約70~80㎝の距離から

数枚写した後、更に限界まで接近して撮ろうとしたら逃げられてしまいました。


この蝶は翅の裏側は保護色となっていて、枯葉のような地味な色なので

翅を広げた状態で撮影できたのはラッキーなことでした。


逃げられたとはいえ、翅表を広げた写真が撮れたので満足しています。




web拍手 by FC2

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

イタドリに蟻

img1120207.jpg

イタドリは子供の頃から馴染みのあるものですが

こんなに接近して花を見たことは一度もありませんでした。


イタドリの花も近くで見ると意外と美しいものだと改めて思いました。


イタドリの花を見ていると他の花同様、蟻がいます。

花粉や蜜を取りに来たのでしょうか?

img1120208.jpg

この蟻は、花粉採取中だったからか、あまり動かない蟻でした。

死んでるのかと思って指先で触るとちゃんと動きました。



img1120217.jpg

こんな体勢だと「蟻さん落ちるよ」って言いたくなりますが

蟻さんは決して落ちることはありません。


後ろの4本脚で花にしっかりつかまっており自分の体を水平に支える

ことくらい出来て当然のことなんでしょうね。


蟻はどんなところでも軽々と移動しており、花や茎から落ちない能力は

相当高いと思いますが、花が落ちることも考えられるので、

その場合は花と一緒に落ちざるをえないでしょうね。




web拍手 by FC2

テーマ : 花&昆虫
ジャンル : 写真

ツルボにオオハナアブ

img1120045.jpg

img1120049.jpg

ツルボという花で蜜を吸っているこちらの昆虫は、

普通の蜜蜂と色形が違うので蜜蜂ではなく

また蜂か虻かさえわかりませんでした。


Googleで検索して名前を調べるとしても、名前を調べるのは

花以上に困難だと思っていました。ヾ(;´▽`;A``



しかしあてずっぽうで、「オレンジと黒の虻」で

検索してみると、この昆虫はオオハナアブと

言う名前であることがわかりました。


黒とオレンジ色で、たいへん美しい虻です。

web拍手 by FC2

テーマ : 花&昆虫
ジャンル : 写真

置き手紙
おきてがみ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

とほほ

Author:とほほ
ブログも、デジタル一眼も初心者です。写真って本当に奥が深くて難しいですね!少しづつスキルアップしていけたらと思っています。

アクセスカウンター
カウンター設置から、今までに
検索フォーム
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログご訪問の足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。