スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ヘナタリ@大潟干潟

いつもご覧いただき有難うございます。m(_ _)m

あこめ海岸の帰りに大潟漁港の一角にある干潟に立ち寄ってみました。

P1520325.jpg

大潟干潟は絶滅危惧種のシオマネキやトビハゼなどが
生息していることがわかって、にわかに有名になりました。

写真は絶滅危惧種の巻き貝でヘナタリだと思われます。

ウミニナという巻き貝もそっくりですがこちらのサイト
参考に、貝の表面が波状になっている特徴からヘナタリと判断しました。

昔は塩茹でにしてよく食べたものですが、絶滅危惧種と聞けば
恐れ多くて食べようという気にはなれません。(笑)

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

シオマネキ

img1120020.jpg

大潟漁港の工事にともなって出来た大潟干潟には従来生息していなかった
シオマネキはじめ14種の絶滅危惧種が生息しているそうである。

たまたま近くに行ったので、シオマネキを撮影してみました。

保護活動も行われているようで、計数のための目印として
無数の竹が刺してありました。


img1120012.jpg

穴に逃げ込むシオマネキがほとんどですが、
なかには穴の直前で様子を伺うシオマネキもいました。

最初少し離れた距離で撮影しながら、ピントを合わせながらジリジリと
接近してZUIKOレンズの限界である45㎝前後まで近づいて撮影ができました。

ジリジリと近づくってのがコツで、接近を焦るとほとんど失敗します。


img1120015.jpg

ハサミの左右がほぼ同じシオマネキがいましたが、これはメスの特徴で
オスは片方が発達して大きくなるのが特徴です。

このシオマネキはこの直後にシャッター音に驚いたのか
別のシオマネキが入っている穴に急いで逃げ込みました。


img1120025.jpg

逃げようとしたシオマネキのハサミに海藻がからんで
立ち往生していたので、逃げられずに撮影が出来ました。

上の写真のシオマネキと利き腕(ハサミの大きい方)が逆です。


img1120026.jpg

海藻がからんでいるため、うろうろするだけのシオマネキ。

シオマネキはハサミの模様が非常に美しいですね。
(↑この写真だけクリックすると大きいオリジナルサイズで見られます。)


img1120028.jpg

こちらのシオマネキは入ろうとしている穴には別のシオマネキが
入った直後なので、様子を伺っています。

この写真を見れば、シオマネキの左右のハサミの大きさが
どれほど違うのか一目瞭然ですね。

絶滅危惧種のシオマネキが発見されたので、大潟漁港の工事は中止され
漁港工事の縮小化がなされたようです。

他にも絶滅危惧種が生息しているそうですが、
今回は短時間の滞在でしたので確認できませんでした。


img1120029.jpg

img1120031.jpg

干潟に入った感想は、ゴミが多すぎます。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。

写真では、ゴミを出来るだけ写さないように配慮していますが、現実はヨシの間に
ロープやら空き缶やワインが入ったままの瓶など大量のゴミが落ちていました。

しかしシオマネキたちが元気だったのが唯一の救いでした。ヾ(@^▽^@)ノ

web拍手 by FC2

テーマ : 生き物
ジャンル : 写真

置き手紙
おきてがみ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

とほほ

Author:とほほ
ブログも、デジタル一眼も初心者です。写真って本当に奥が深くて難しいですね!少しづつスキルアップしていけたらと思っています。

アクセスカウンター
カウンター設置から、今までに
検索フォーム
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログご訪問の足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。