スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

SILHOUETTE

いつもご覧いただき有り難うございます。m(_ _)m

近くの休耕田で逆光で蒲のシルエットを撮影してみました。

タイトルはシルエットをフランス語で入れてみました。


P1500314.jpg

黒とライトブルーの二色だけ。

たまにはシンプルな色使いもイイかも?


P1500322.jpg

蒲は、ガマ科ガマ属の多年草の抽水植物です。

見た目はまるで串刺しソーセージです。((*´∀`))ヶラヶラ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

土筆

いつもご覧頂きありがとうございます。m(_ _)m

あいにくネタが切れておりますので、少し前に撮った土筆の写真を投稿させて頂きます。


P1440641a.jpg

この日は徹夜明けにセミナーに参加しました。

気合を入れて眠らないように聞いていましたが
午後はちょっときつかった。

昼休みに会場近くで土筆が出ていたので撮ってみました。 web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

1月なのにオオイヌノフグリ

いつもご覧頂き有難うございます。m(_ _)m

春の訪れを感じる代表的な雑草であるオオイヌノフグリ。

まだ1月なのに自宅前の空き地で早くもオオイヌノフグリの花を発見しました。


FP1430100k.jpg

自宅周辺は春になるとオオイヌノフグリが沢山生えてきますが
1月から見かけるのは珍しく咲いていたのは極めて少数でした。

FP1430100w.jpg

Corei7自作パソコンは使い慣れたソフトがまだ全部入っていないので
以前使っていたフリーソフトを少しづつインストールしているところです。

今日はFotosketcherという優れたフリーソフトを入れて
画像を加工してみましたので、加工した画像を投稿します。

簡単に写真を絵画調に加工できて額も付けられるという優秀なソフトです。

勿論この金色額縁も"Fotosketcher”で付けました。

とてもフリーソフトとは思えません。

有料でもこれより劣る糞ソフトは山のようにあります。(笑)

オオイヌノフグリ・オリジナル画像

①オリジナル写真→②【マウスオン】絵画Ⅰ→③【マウスアウト】絵画Ⅱ
→【画像クリック】④絵画Ⅲ と変わります。

※絵画Ⅲは画像をクリックしないと見られませんので、ご注意ください。

いったんマウスオンにすると絵画Ⅰと絵画Ⅱの繰り返しとなりますので
再度オリジナルから見たい場合はF5キーで更新して下さい。 web拍手 by FC2

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

シオギク

いつもご覧いただき有難うございます。m(__)m

今年もシオギクの花が咲く季節となりました。

美波町の田井ノ浜でシオギクの花を撮って来ました。

シオギクは蒲生田岬から高知県物部川にかけて自生する
四国独特の植物で日本最大の群落は高知県の室戸岬だそうです。

という説明が定説ですが、蒲生田岬以北の大潟町のあこめ海岸でも何度も見ているので、
大潟町のあこめ海岸が北限だと言うのが『とほほ説』です。

【1】P1410667.jpg

シオギクは花も可愛いですが葉っぱが非常に美しいので
葉っぱだけ撮っても絵になる花だと思います。

今回撮影したこのシオギクは紅葉していたので、花の黄色と
緑の葉っぱと共に紅葉した葉っぱも混じって非常に美しかった。


【2】P1410668.jpg

こちらは緑の葉っぱだけでした。

大群落というほど沢山咲いている場所は殆どありませんが
室戸へ行けば日本一の大群落が見られるそうです。

一度日本一という室戸の群落を見てみたいものです。
web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

中林海岸の雑草

いつもご覧頂きありがとうございます。m(__)m

中林海岸をのんびりと散策しながら、雑草を撮ってみました。


【1】P1380936_mini.jpg

流木の前方の一帯が昨日の風紋の写真を撮った場所です。


【2】P1380932.jpg

砂に垂直に立った一本の竹を撮ってみました。

周辺に風紋の筋が出来ています。


【3】P1380928_mini.jpg

砂地からの雑草の芽生えです。

何という植物なのかはまったく不明です。


【4】P1380933_mini.jpg

大好きなハマゴウの若い株です。


【5】P1380934_mini.jpg

ハマゴウは花も美しいですが、葉っぱが群生して咲いている
ところを上から見ると幾何学模様のようで美しいのが特にお気に入りです。

どんどん増えて大きな群生になることを期待したいと思います。

web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

ノボロギクの綿毛 Part2

いつもご覧いただき、有難うございます。m(_ _)m

今日はノボロギクの綿毛の二回目です。

そして最後にノボロギクの花の写真もアップロードさせていただきますが
ノボロギクの花を知らない方は写真を見てきっと「あらら?」と思うでしょうね。


【1】P1360768.jpg

ススキの葉っぱにくっついて離れないノボロギクの綿毛です。


【2】P1360773.jpg

こちらはススキの茎に引っ掛かっている綿毛。



【3】P1360443.jpg

風に煽られながらもスグには離れません。


【4】P1360605.jpg

ススキは表面がざらついていて、綿毛が掛かりやすい様です。


【5】P1360607.jpg

ススキに寄り添うようにノボロギクが生えていますので
大量の綿毛がススキの上に落ちてきます。


【6】P1360609.jpg

ノボロギクの花をご覧になりたい方は
続きを読むをクリックしてご覧下さい。

逆にノボロギクの花を知っている方は、
スルーしちゃう可能性が高そうですね。o(^▽^)oキャハハハ

続きを読む

web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

イヌタデ

いつもご覧いただき、有難うございます。m(_ _)m

近所の空き地のイヌタデの写真を撮ってみました。


【1】P1360676.jpg

イヌタデは赤い小さな果実を赤飯に見立てアカマンマと言う別名もあるそうです。

ユーモアの感じられる名前って楽しくて、とてもいいですね。


【2】P1360711.jpg

特有の香りと辛味を持ち、香辛料として用いられるのヤナギタデに対し
葉に辛味がなくて役に立たないために「イヌタデ」と名付けられたそうです。


【3】P1360712.jpg

色がピンクなので小さい割に割りと目立ちます。

マクロ撮影が好きな私にとっては、ママコノシリヌグイと
並んで大好きな被写体のひとつです。

葉っぱや茎の雰囲気は全く異なりますが、どちらもタデ科
イヌタデ属なので花の雰囲気もよく似ています。

web拍手 by FC2

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

ノボロギクの綿毛

いつもご覧いただき、有難うございます。m(_ _)m

近所の空き地でノボロギクの綿毛を撮ってみました。


【1】P1360643.jpg
雑草の葉っぱなどに引っ掛かかりやすいみたいで
アチコチに引っ掛かっていました。


【2】P1360641.jpg

タンポポの綿毛より細くて繊細な印象で、弱い風でも
ふんわりと飛ぶ様は見ていて癒されます。


【3】P1360636.jpg

背景がスポットライトみたいに見えているのは前方にある
葉っぱに日光が当たっているからです。

綿毛を目立たせるには、最適だと思います。


【4】P1360612.jpg

ツユクサの花にも引っ掛かっていて風で煽られても
すぐには飛ばないほどでしたので、ツユクサの花びらにも
産毛が生えているのかもしれません。

蕾はたくさんあったけど、ノボロギクの花は
咲いていませんでした。

綿毛の写真は好きなので、今後も撮り続けたいと思いますが
花もチャンスがあれば撮ってみたいと思います。

web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

ママコノシリヌグイ

いつもご覧いただき、ありがとうございます。


【1】P1270687b.jpg

近所の空き地で毎年可愛い花を見せてくれる
ママコノシリヌグイです。

名前を聞くと思わず吹き出しそうなネーミングですが
韓国では「嫁の尻拭き草」と呼ばれるそうなので
奇遇にも尻拭きで一致しているのが面白いですね。


【2】P1270688b.jpg

この花は小さいけれど接写で撮ると
大変美しいので昨年もよく撮りました。


【3】P1270689b.jpg

ママコノシリヌグイの花は蟻がよく来ますので
蟻が花粉をとっている姿もよく撮りました。

この花は間違いなく何度も撮ることになる
お気に入りの被写体の一つです。

web拍手 by FC2

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

蛇イチゴの実

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

今日は蛇イチゴの実の写真をアップロードします。


【1】蛇イチゴの実

蛇イチゴは名前から、毒があると思われがちですが
毒はないので食べられます。


【2】蛇イチゴの実

ところが残念なことにまったく美味しくありません。


【3】蛇イチゴの実

物は試しと興味本位で食べてみましたが、
ほとんど味がなく少しかじって、残りは捨てました。


【4】蛇イチゴの実

実の形は卵型ではなく丸い形しています。

蛇イチゴという名前からくる先入観もあって
良いイメージを持ってはいませんでしたが
改めて見ると意外と可愛い形しています。


【5】葉にかかった綿毛

ふと隣を見るとたんぽぽの綿毛がカタバミのツボミに引っ掛かっていました。

勝手ながら本日もコメント欄は閉じさせていただきます。
6月から再開させていただきますのでよろしくお願いいたします。 web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

蛇イチゴの花

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

多忙で更新が滞っていますが、来月からは通常の
ペースに戻したいと思っています。

今日は少し前に撮影した蛇イチゴの花です。


【1】P1260227b_mini.jpg

ヘビイチゴ(蛇苺、学名:Duchesnea chrysantha)は、
バラ科ヘビイチゴ属の多年草。語源についてはヘビが
食べるイチゴ、イチゴを食べに来る小動物をヘビが狙う
ことからなど諸説がある。毒があるという俗説があり、
ドクイチゴとも呼ばれるが、無毒だそうである。

【2】P1260249b_mini.jpg

黄色くてたいへん可愛い花である。


【3】P1260254b_mini.jpg

小さな蜂が横になっていますが、蜜を吸っているのでしょうか?


【4】P1260253b_mini.jpg

花の周囲を時計と反対方向に回りながら
しばらくこの花で蜜を吸っていました。


【5】P1260251b_mini.jpg

今回の写真はすべて、Picasa 3のI'm feeling luckyを使って
補正してみました。

I'm feeling luckyというアイコンをクリックするだけで
コントラストや明るさがワンタッチで補正できます。

ほとんど手間はかかりませんが、明らかにベールが
一枚剥がれたと思えるほど変化します。

手間をかけずに明るさを修正したい場合に使うソフトとしては
irfanvewの自動色調補正もそこそこ優秀ですが、Picasa 3の
I'm feeling luckyはそれ以上に使えると感じました。

もう少しクリアーな画質にしたい場合に、簡単かつ適切な補正が
ワンクリックで出来ますので、まだ試したことのない方はぜひ一度お試しあれ~。

本日もコメント欄は閉じさせていただきますが
近いうちにコメント欄は再開の予定ですので
よろしくお願いいたします。 web拍手 by FC2

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

アメリカフウロ

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

今日は近くの道端に咲いていたアメリカフウロの花をアップロードさせて頂きます。


【1】P1260013b.jpg

アメリカフウロは北アメリカ原産の帰化植物で
戦後、牧草などに種子が混ざっていて、持ち込まれたそうです。


【2】P1260014b.jpg

路傍や荒れ地、畑などに生育し、肥沃な場所では高さ40cmほどに生育して大きな株となるが、
路傍などの荒地では、地面を這って小型である。

【3】P1260015b.jpg

葉の縁や葉柄・茎は赤味を帯びることが多く、赤色は、やせ地に生育するものほど濃い。


【4】P1260017b.jpg

秋に芽生えて春から夏までに5㎜ほどの小さな花を咲かせる。

花弁は淡紅色からほとんど白色までの変異があるが、淡紅色のものが多い。


【5】P1260021b.jpg

萼の縁には毛が多く、先端はこん棒状の突起となっている。

雄しべは10本で、雌しべの周りに集まっている。


【6】P1260177.jpg

本日もコメント蘭は閉じさせて頂きます。

よろしくお願いいたします。


web拍手 by FC2

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

タンポポの綿毛

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

多忙で、更新が滞っていますが、たまには更新を
しないとと思いつつネタもないので、合間に撮った
雑草の写真をアップロードします。


【1】P1250056.jpg

タンポポの綿毛は綿毛がきれいに揃っている時より、
半分以上とれてハゲ頭のようになった形の方が私は好きです。


【2】P1250430.jpg

綿毛の写真は身近にタンポポがあるのでいつでも撮れる反面、
満足ができるような写真はなかなか撮れません。


【3】P1250404.jpg

この花はオランダミナミグサという名前のヨーロッパ原産の雑草だそうです。

日本の固有種でミナミグサという雑草もあります。

よく似ていますが、見分け方は二つあって、小花柄が短く、ほとんど茎に接して咲く
のがオランダミナミグサでミナミグサは小花柄が長めであることに着目する。

または

ミミナグサは,萼辺と花弁の長さがほとんど同じで,花が閉じたとき花弁が隠れるが、
オランダミミナグサは萼片の方が短いので,花弁がはみでる点に着目して見分ける。

本日もコメントは閉じさせていただきます。

宜しくお願いいたします。
web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

苔の胞子嚢

小さな花を探していたら、苔の上から胞子嚢が出ていたので接写してみました。

苔の種類によって胞子嚢の色や形が違って面白いと感じました。


【1】FS1230833_mini.jpg

この胞子嚢はマメのさやのような形で、色も濃緑色でした。

先端から白いものが出ているのは何でしょうね?


【2】FS1230789_mini.jpg

こちらは薄い黄緑色で、丸い形をしていました。


【3】FS1230854_mini.jpg

【2】と同じ苔ですが、別の日に撮ったので、光線の具合で色が微妙に違って見えます。

今の所二種類しか見つけていませんが、いろいろな苔の胞子嚢も撮ってみたいです。

接写をしようと、下を向いてうろうろしていたら、
「何か落とされたのですか?」って、親切なおばさんに尋ねられました。(´▽`*)アハハ♪チャイマッセー
web拍手 by FC2

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

野イチゴの葉

野山に出かけると、野草の新芽がきれいな季節になりました。

今日は花ではなくて、野イチゴの若葉の写真です。


【1】FS1230699.jpg

イチゴ系の葉っぱは、葉だけでも十分美しいと思います。


【2】FS1230703.jpg

枝がエンジ色なのも、趣があって好きですね。


【3】FS1230704.jpg

しばらくすると白くて可憐な花も咲くでしょう。

花の写真も接写で撮ってみたいと思います。


【4】FS1230697.jpg

水路の上から撮っている私の姿が水面に写っています。


【5】FS1230700.jpg

花に続いて実がなる頃に、野イチゴの実の写真も撮りたいと思います。

最後に野イチゴの実を食べるというオマケもついてきます。( ゚∀゚)アハハ八八 web拍手 by FC2

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

母校の校庭の土筆

暖かくなって可愛い土筆が、顔を出し始めています。

廃校になった母校の校庭にも毎年土筆が生えてくるので
今朝見に行ったら、土筆が顔を出していました。

これらの写真を撮ったあと帰ろうとした時にもっと状態の良い
土筆をいっぱい見つけて撮影しようとしたらバッテリー切れになった。(;´д`)トホホ…

土筆は那賀川土手にいっぱい生えているので、いずれ撮影に行ってみようと思います。


【1】P1230032.jpg

ここで最初に見つけた土筆なので、記念にパチリと撮りました。

今年の最初の土筆は別の場所で撮りましたが、
出来が悪すぎてお見せできません。



【2】P1230033.jpg

まとまって生えていたのを見つけてパチリと撮影。



【3】P1230039.jpg

クローズアップフィルターを付けて撮影です。

被写界深度が本当に狭くなって、ピントが合わせにくいです。

実際、土筆の頭にピンあわせると、土筆の枝の部分ではボケが入ります。

ボケが入った写真は大好きなので、これはこれで良いでしょう。



【4】P1230043.jpg

まだ顔を出してすぐって感じのカワイイ土筆です。

今朝撮影した写真の中で、一番のお気に入りがこの写真です。

クローズアップフィルターを使って普通サイズの土筆を撮影すると
頭の部分だけしか撮影できませんが、ミニサイズなので全体が写りました。(∩´∀`)∩ワーイ


web拍手 by FC2

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

袙海岸冬景色 其ノ拾

P1170317.jpg
あざみの葉っぱです。


P1170318.jpg
霜化粧したテリハノイバラの葉です。

テリハノイバラは名前の通り、葉に照り(ツヤ)があるのが特徴で
ノイバラの中では最も大きい花を咲かせます。

いずれ花の写真もアップしたいと思います。

P1170319.jpg
袙海岸は元々白砂青松の松原でしたが、どこかの会社が砂利採取をしたため
現在は一面が玉石だらけの海岸となってしまったと年配の方に聞いたことがあります。


P1170320.jpg

P1170321.jpg
アザミの葉も花も霜化粧しています。

アザミの花の霜化粧を接写した写真も近くアップロードしたいと思います。

web拍手 by FC2

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

袙海岸冬景色 其ノ九

P1170312.jpg

P1170313.jpg

P1170314.jpg

P1170315.jpg

P1170316.jpg

気嵐を撮り終えて帰ろうとしたときに海岸の植物がきれいに霜化粧しているのに気付きました。

先日も霜化粧していましたが、この日の冷え込みは一段と寒くいっそう美しく霜化粧していました。

植物の名前はよく分からないものが多いので記載したくても出来ません。

海辺特有の種類が多いような気がしますが、これといった特徴がなく今のところ不明です。

この日は手袋が欲しくなるような寒さでしたが、この寒さが気嵐の発生には絶対必要なのでしょう。

そうすると寒くて海に出かけるのが億劫になる日こそ、海に出かけるべきなのかもしれませんね。

web拍手 by FC2

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

ヨメナ

img1120358.jpg

img1120353.jpg

img1120354.jpg

ZUIKO 50㎜に虫眼鏡をくっつけて接写してみました。


裸のレンズを押さえながらなので、すごく撮影しづらいです。(笑)


ボケが強烈にでますのでピントも甘くなります。


反面、幻想的な雰囲気の面白い写真が撮れたりもします。


被写体は誰もが知っている野草のヨメナです。


キク科の多年草で、秋に淡紫色のかれんな花をつける野菊の仲間です。


別名ウハギ、ハギナとも言い、万葉集にも「うはぎ」の名で登場しているほど

古(いにしえ)の時代から親しまれてきた植物です。


春の七草のスズナは元々ヨメナだったという説があるそうで食べられるそうです。


ネットで見つけたごま和えの作り方を貼り付けておきます。


[材料]

ヨメナ、ごま、砂糖、塩、醤油(しょうゆ)

[作り方]

(1)ヨメナは塩ゆでして水に少しさらし、水気をしぼり適当に切る(水にさらしすぎない)

(2)ごまをすり、砂糖、醤油で好みに調味し、ヨメナを和(あ)える(食べる直前に和える)


「野趣溢れる味わい」だそうです。

料理は簡単そうですが、ヨメナ探すほうがたいへんかも? web拍手 by FC2

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

シロバナサクラタデ

img1120282.jpg

img1120292.jpg

img1120287.jpg

ちょっと梅のような雰囲気もありますが、シロバナサクラタデという雑草の花です。


辛くて口がただれるの意味でタデの名が付いたとされる程、タデには葉に辛味があり、

それでもそれを好んで食べる虫もあって十人十色と言う比喩として「蓼食う虫も好き好き」

は誰もが知っている有名な諺ですね。



一方、その辛味を利用して奈良時代頃から、香辛料に使用されてきたそうです。

web拍手 by FC2

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

エノコログサ

img80172.jpg

img80187.jpg

近所の空地でエノコログサが風になびいていたので、エノコログサと

ナズナ(ぺんぺん草)を撮ってみました。

どちらも入手して間もない ZUIKO 50㎜ F1.4 で撮影しました。


JPEGを見ると、色が妙に黄色っぽくてレンズ変えるだけで、

これほど色が変わるのかと、びっくりしました。


しかしこれは、電子制御を前提に設計したボディに

フィルムカメラのレンズを装着すれば夕日の逆光浴びてる

被写体などでは避けられないことなのかもしれません。


レタッチは出来れば控えめが良いと思ってるので、ほとんどやらないけど、

今回はあまりの黄色っぽい色合いで色が薄かったので、レタッチをしてみました。


レタッチを施したところ、色褪せた古い写真が蘇ったような写真になったので

これには、レタッチした本人が一番驚きました。




web拍手 by FC2

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

置き手紙
おきてがみ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

とほほ

Author:とほほ
ブログも、デジタル一眼も初心者です。写真って本当に奥が深くて難しいですね!少しづつスキルアップしていけたらと思っています。

アクセスカウンター
カウンター設置から、今までに
検索フォーム
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログご訪問の足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。